1. まとめトップ
  2. 雑学

【関西JR】トイレが設置されているかを簡単に判別する方法

トイレがあるのかないのか。それだけで安心感が違ってきますよね。

更新日: 2014年08月03日

hirokysoundさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
117 お気に入り 167029 view
お気に入り追加

関西への旅行などで、JRを利用される方も多いのでは!トイレが設置されている車両は比較的多いものです。ここでは、特急料金を使わない列車を中心にトイレがあるかどうかを簡単に判別する方法をお伝えします。

そもそもトイレには和式と洋式が存在している

近頃はバリアフリーという理由で洋式トイレが増えてきました。
しかしそうではあっても和式トイレも多く存在します。
田舎に行けば行くほど和式トイレの確率はアップします!

まずは列車の外観で判別する

以下の列車はトイレが設置されていません。

大阪環状線など主要路線で活躍中の列車です。

主にJR東西線や宝塚線、神戸線、京都線で走っています。

以下の列車はトイレが設置されています!

以下の列車にはトイレが設置されています。

トイレのある車両はどこにあるのか

せっかくトイレが設置されている列車に乗れても、トイレのある車両までの移動は大変ですよね。
大まかな判断方法をご紹介します。

トイレが設置されている列車でも、和式と洋式を見分けるためには・・・

最近ではだいぶ減ってはきましたが、和式トイレの列車も存在します!揺れる社内での和式トイレは厳しいですよね。。。

古い列車は和式、新しい列車は洋式と見極める

歴史を感じる旧国鉄時代からの電車。113系と115系があり姫路以西(岡山や広島)に向けて走っています。

快速や普通列車として活躍しています。

この列車は洋式トイレです

最新系の225系。先頭がまっすぐなこの列車のトイレはすべて洋式です。

この列車は洋式と和式が混在している!?

実は一番厄介な列車がある。それが223系。
この列車は1000番台のみ和式でそれ以外は洋式なのです。

一見するだけではなかなか見極めが出来ません。
1000番台は和式なので、それを避けたい!という方のために
簡単な2つの見極め方法をご紹介します。

列車の扉の上に横のラインが入っています。これで1000番台と見極められます。

一方1000番台以外の列車は扉の上に横のラインが入っていません。

1 2





兵庫県姫路市出身、横浜在住のIT営業マン。
既婚者でありながら、好きなことはじゃんじゃんやってみるチャレンジ精神旺盛。
自分が得た情報やノウハウなどをシェアしてきます♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう