1. まとめトップ

ガチでツンデレなイギリス人とのお話

2ch『日本びいきの外人を見るとなんか和む』で見かけたツンデレなイギリス人のお話です。

更新日: 2014年11月29日

1135 お気に入り 543577 view
お気に入り追加

イギリス人はガチでツンデレ

イギリス人はガチでツンデレ

なんとなく見だした色んな国の人達が集まる
車関係の掲示板みたいなとこで、
リアルツンデレを見てからヲチが楽しくてたまらん。
(たまに書き込みはするけど)

米の自動車オワタ

米1「日本車ウゼー」

英1「pgr」

米2「数少ない友好国の悪口はだめだろ」

英1「日本人はアメリカ嫌いだろjk」

米2「ねーよ」

英1「アメリカのどこに好かれる要素あんだよww」

米3「日本人はイギリスも嫌いだがな」

英2「あんなアジア人に嫌われたってどーってことねえよww
  イギリス最高www」

と言ってた英2が、別のスレで差別用語としてじゃなく略語として
JA○使用したアメリカ人(多分若い子)に対して

英2「それは差別用語だろうが。
  知らないならしょうがねーけど、日本人は気にするから
  絶対使うなこのヤンキー」

因みにこの英2、プロフ画が日産GT-R
イwギwリwスww

何ヵ国かやりとりしたけど、個人的にはイギリス人が一番親切で
毒が効いてて面白い。

自分のサイトを教えてくれた英人とメール

俺「やっぱ難しい」

英「なんでわかんないんだ。好きならわかるだろ」

俺「車は好きだけどエンジンとか難しい。
  でも燃費とかの意味は前より詳しくなったよ」

英「お前はバカか?」

忙しくなったので、2日間返信しなかった。
そしたら届いたメールには

英「バカは言い過ぎだったかも。ごめん」

というか、この人なんで俺なんかに付き合ってくれるのか謎。

イギリス人は日本人並みに謝るよ。
逆に謝らないのはフランス人な。
ネタならたくさんある。

ほぼ毎日ヲチしてるし、メールしてるから。
これは俺の体験じゃないが、ヲチしてて見つけたやりとり

ドイツ人がロンドンの街を背景に自分のバイクを撮影してうp

日「いいね。俺もイギリス行きたい」

多分独「俺も」

英「冬は意外と暖かいぞ。お前ら何に乗ってんだ?」

多分独「○○(すまん、知らない名前だった)だよ。」

英「そうか。パリでも走り回ってろ」

日「ダサいホンダに乗ってるよ」

英「7月がオススメだ」

とか、もうね。

メールやりとりしてる英人に、日本のスラングを教えてくれと
言われたので
cool=やべぇ
とか冗談で教えたら、メールでyabeって使うようになった。

あと、アメリカ人もかわいい奴はかわいいよ

ツンデレもう一丁
最近頻繁にやりとりするようになった英人との出会い
ホンダのカブ最高と書き込むと、なんかすごい長文でレスしてきた英人。

多分、技術的な話してるんだろうが、
乗るのが好きなだけな俺には意味不明。

俺「ごめん、わかんない」

英「お前日本人だろ?わかんねえのかよ。
  わかんないんじゃこのスレにいる意味ねーだろ」

俺「ググったけどわかんなかったんだよ」

英「素人かよメンドクセー、ここ見てから出なおせ→(URL)」

俺「ありがとう。わかりやすいわ」

英「俺のサイトだからな:P。教えてやるからメールしろ」

初めてリアルにお茶吹いたwww

今度またあの変な英語使ったら俺は寝るぞ

以前紹介した、メールや自分のサイトで車やらの豆知識を教えてくれる
英人に誘われて、チャットしてた。ついさっきまで。

メールの内容紹介の了解はとってあったから、
この間ここに書き込んだ内容、日本人に大ウケだったと教えたら、
解答は「:P」のみ。

以外、許可をとったやりとりっす

俺「皆、面白いってさ。また紹介してもいい?」

英「:P 別にいいけど」

俺「時差とかあるだろ。眠くねーの?」

英「眠くならないように睡眠とったし。仕事も休みだし。
  つーか返事遅い」

俺「英語ムリ、苦手」

英「今度またあの変な英語使ったら俺は寝るぞ」
※soccerって使ってしまった。(←アメリカ英語)

俺「わかったよ」

英「俺もメールの内容人に見せたけど、いいよな?」

俺「えー、誰に?」

英「親父」

俺「ちょwww」

英「↑?日本語読めない」

俺「なんでもないからキニスンナ。」

英「おい」

俺「別にいいだろ、英語考えるのキツいよ。
  たまには英語じゃなくてもいいじゃん」

英「英語使えよ、俺が教えてやるから。」

俺「:|」

英「:P」

なんか和んだので。

続き

上の方でイギリス人はカナダ英語とアメリカ英語の
区別つくのか疑問にしてた人、多分区別ついてない。
あとオーストラリア英語もな。

クイーンズイングリッシュ以外は聞き取りにくいし、
たまに意味がわかんないみたい。
話が噛み合ってない人達を見かける。

以外、チャットの続き。英語と日本語について

英「日本語でUKは一般的にどう書くんだ?」

俺「イギリス」

英「それじゃない。漢字で。ないの?」

俺「新聞とかでは英って書く」

英「USAは?」

俺「米」

英「意味は?」

俺「英は、花、優れているとか。
  英京と書くと、ロンドンを意味する」

英「褒めすぎじゃないか?まあ、いいけど。USAの方は?」
(…ただの当て字だって言えなかった)

俺「ライス」

英「pgr」

俺「日本では言霊といって、声に出した言葉は
  現実に何らかの影響を与える霊的な力があるって
  信じられてるから、日本はアメリカを食べる気かも」
↑昔、2chで見たレスを引用してみた。

英「いいなそれ。
  じゃあ日本人は俺達を応援してくれてるってことか」

俺「(違うと思う)さあ、どうだろうね」

英「メールとかで、英って日本語なら使っていいぞ。あと米もlo」

俺「お断わりします」

あんましツンデレないか…ただの雑談だな。期待してた人すまんね。
ツンデレ要素ないか、ログ眺めてくる。

英人とのチャットログ
俺とのメールのやり取りを親父に見せたって流れで

俺「なんで見せた」

英「なんで本見ながらPCいじってんだって聞かれたから。」

俺「本?」

英「メールの返信内容に使ってただけ」

俺「車?」

英「そうだけど」

俺「え、わざわざ調べて教えてくれてたの?!」

英「俺だって万能じゃないし、当たり前だろ」

俺「あのー、ありがとうございます」

英「俺の趣味の事だから別に苦にはなんねーよ」

俺「そうですか…」

英「親父(職業:機械系)にも褒められたしな。
  日本人に教えるほど勉強するのは凄いって」

俺「いやいや日本人買い被り過ぎ。」

英「他人事みたいだから、その態度ヤメロ」
↑どう訳せばいいかわかんなかったんで、超意訳。
 初対面同士みたいだから、とかそんな感じ。

英「つーか日本人働きすぎ。
  同僚に日本人いるけど頑張りすぎだぞお前等。」

俺「日本では一番偉い神様も働いてるからな。
  日本人にとって労働は善だから仕方ない」

英「一応言っとくが、過労死するまで働かなくていいんだからな」

俺「ご心配どうも。」

英「:P」

この人、話題や返信に詰まると:Pを使うクセがあるみたいだ。
この後、お前等はもっと堂々とすべきだとかプチ説教された。
なぜだ

:Pの続き
約4時間ほどのチャットのログネタはこれで終わり。
この人はサイトを持ってるが
サイトの他にもドライブ記録や経済ニュース引っ張ってきて
紹介するブログ持ってる(俺も同じようなの持ってる)

以下、それを踏まえて

英「ブログのアドレスをどうも。
  日本語わかんねえけど写真だけ見てみる」

俺「読めなかったらつまんないだろ。見ても意味ないよ」

英「俺は教えたのに、お前が教えないのは不公平」

俺「ああ、そう」


英「おい、食い物の写真ばっかじゃねーか」

俺「ご当地グルメ巡りは必須だろJK」

英「山多いな」

俺「日本だからね」

英「どれ見てもお前写ってないな。
  バイクと一緒にとか、自然を背景に撮らないのか?」

※奴は写りまくりです。ソフトマッチョのテライケメン、
でもお父さんは熊みたい

俺「俺、不細工、ムリ」

英「シャイだな:P」

俺「寧ろ自分の写真載せるほうが俺には理解できん」

英「いい思い出と、あと証拠になるだろ」

俺「お前は格好いいからいいけど、
  俺みたいな奴には他人の目は厳しいんだよ」

英「大丈夫、トライ。」

俺「いやだ」

※以下、同じやりとりが数回続く

英「じゃあ俺が判断するから、次にどこか行ったら記念写真撮って送れ」

俺「いやだ」

英「弱虫め」

俺「弱虫ですから」

※あまりにもうるさいので、最近旅行に行ったときの写真に
目線入れて送った」

英「おい」

俺「おくっただろうが」

英「....まあいいか。どこが不細工だよ嘘つきめ」

俺「はいはいどうも」

英「日本人がシャイなのは本当だったんだな:P」

くやしい...でも、言い返せない....

俺は米独仏中伊には旅行済み

英「UKは?」

俺「そっちに知り合いいるから、いつかいくかも」

英「日本人の?」

俺「いや、英人」

英「ふーん。じゃあ案内とかいらないんだな」

俺「案内なしでふらふら冒険するの好きだしね」

英「へー」

俺「...もしかして案内してくれんの?」

英「俺はそんなに暇じゃねーし」

俺「はいはいごめんね」

英「節約したいから、俺が日本行くときは頼む」

俺「いいよ」

こんなもんかな。話せば話すほど憎めないwww

突然、日本に行く!京都行こうぜ京都!などと意味不明な事を言うようになってしまって困った。

お久しぶり、ツンデレ英人のものです。
奴が突然、日本に行く!京都行こうぜ京都!
などと意味不明な事を言うようになってしまって困った。

ネット上で会った人とオフで会うの怖いって
本音を思わず零してしまったので
怒らせてしまったみたい。

例の英人が京都に行きたいと言い出した理由は
奴がお国自慢するから、実家がある京都の話をした。
多分これかな。日本文化に興味があるとかよく言ってたし

ご立腹の原因は、俺が英人を信用してないと感じた事が
一番ムカついたらしい。

自分を信用してない→外人嫌い
→自分のウンチクにも嫌々聞いてたのか…等々

勝手に1人で盛り上がってた模様。

…お前は本当にイギリス人なの?と聞きたくなった
アドバイスをもらった通り、ただ恥ずかしかった事と
日本人にとって本音を見せるほど怖いものはないって事
本音を見せられる相手ってのは、相当気を許した仲でないと駄目。
謝罪と上記のような事を送ったら、すぐに返事がきたわけです。

向こうの謝り方が丁寧でくすぐったいくらいだったw
つまらない事で怒ってすまない、とか大切な友人を失いたくない等々。

もっとこっ恥ずかしい事も書いてあったけど、
流石に俺が恥ずかしいし、本人にも悪いんで。
京都に来るには来るらしいけど、両親と弟と一緒に家族旅行として
来るらしい。

新幹線で行ける距離だから、晩ご飯くらいは美味いとこ紹介しようか、
くらいは考え中。

以下、最近のやり取り。なんか面白かったので
なぜか家庭を持つ話へ

俺「30までには結婚したいな」

英「気が長いな、あと何年あるんだよ。
  俺はいい人に出会ったらすぐにでもしたい」

俺「気が長いって…あと○年しかない」

英「?」

俺「?」

英「いやいや、お前18か19くらいじゃないの?」

俺「……お前より年上だけど」

英「OMG…だって写真見たら…」

俺「2○歳です」

英「嘘だろ…お前はオバケか魔法使いなのか」

どどど童○ちゃうわwwww
日本人含め、アジア人が欧米人から見て若く見えるという
年伝説は本当だった。

ツンデレ、日本上陸

ツンデレ、日本上陸
今夜は時間がとれそうだがら、英人家族と会ってくる予定。

一応、来日前に俺の連絡先教えておいたら昨晩連絡があった
地震にびびってた件w
京都も揺れたのか?

昨晩、英人家族と食事してきた。
普段のやり取りは、辞書+中学レベルの英語をなんとか駆使してるんで、直接の会話なんて自信がなかった。
でもなんとかなるもんだな(会話中にも辞書使ってたけど)

待ち合わせは英人家族が宿泊してるホテルのロビー。
なんか外人さん多かった。
なんかこっちをチラチラ見てる外人がいたから、
そっち見たらどっかで見た顔。

奴でした。

緊張して、挙動不審に手をふったらガッとこっち北
(本当にガッと効果音つきそうな勢い)

すげー勢いでペラペラ喋るけど、何をいってるのかよくわからない
取り敢えず、ハローとだけ返すとまた近寄ってきた
ハグされんのかなー嫌だなーと思ってたら、握手だけですんで良かった。安心した、と思ったら

英「ハジメマシテ、コンニチワ。イギリスカラキマシタ、○○デス」
って下手くそな日本語で挨拶してくれんの。
あんだけ英語使えってうるさかったくせに
びっくりした後感動して、英語練習してなかった自分が恥ずかしくなった。
ていうか、想像してたのよりデカイ。
180後半くらいはあるはず。ムカつくくらいのイケメン

俺と英人が挨拶してると、英人家族も近寄ってきた。
熊みたいにゴツいお父さん、おっとりしてるお母さんに
こっちをガン見してくる弟。

挨拶も一通り済んで、食事へ。

ちょっと敷居高いとこがいいかなって思ってたけど
英人家族は日本の一般人がよく利用するとこがいいって
言ったっぽいから、雨の中、居酒屋に行きました。

本当にここで良かったのかはわからん。多分良かったはず。
良かったに決まってる。すいませんでした

俺「ここが居酒屋です。パブと似たような所ですよ」

英人家族「oh~」

弟「たくさん客いるね」

俺「彼らはみんなソルジャーです」

英人家族「…ざわ…ざわ…」

嘘は言ってない。みんな企業戦士です。

皆さん日本酒をご所望。
メニューは任されたので、無難に焼鳥、唐揚げ等。
英人母が刺身に感動してた。

俺が塩辛食べてたら、英人は興味を持ったようでした

英「何それ」

俺「塩辛。イカだよ」

英「……食えるのか」

俺「酒に合うぞ、食え」

英「…No」

俺「大丈夫、チャレンジ」

英「No!No!!」

俺「はいはい、そうですか」

英「……」

俺「うめえww」

英「…怒った?」

俺「日本語でおk」

英「食べる」

俺「無理しなくていいよ」

英「食べるよ」

ちょっと意地悪した。
塩辛吐くかと思いきや、気に入ったみたいでちょびっと食う
酒を繰り返してご満悦。

喜んでくれたのはいいが、俺の塩辛返せ。

続き

挨拶の時もほぼ無言だった弟がやっと喋りだした。
…完璧な日本語で

弟「黙っててごめんなさい。○○(英人)が黙ってろって言うから…」

俺「……お、お上手ですね。留学経験有りですか」

弟「違う違う、彼女が日本人なんです。
  彼女の気を引きたくて、日本語を勉強しました。」

俺「すごい情熱ですね」

弟「話せるだけで、文字は書けないよ。」

ずっと奴がニヤニヤしてる。すごく…悔しいです…

車の話(弟君の通訳に感謝)

英「すげーよ、どこを見ても日本車ばっかだ」

俺「当たり前だろ、ここは日本だ」

英「ヨーロッパ車は、ドイツ車が人気だな……」

俺「うん」

英「でもMINIを見かけた時は嬉しかった」

俺「あれかわいいよな。おしゃれだし」

英「自動車激戦国の日本で見かけると嬉しい」

俺「国産も外国産も多いからねー」

英「アメ車見ねえな、ざまあw」

俺「アメ車はデカイからだろ、
  日本人はブランド(ドイツ)とコンパクトなものが好きだし」

しばらく盛り上がったところで

弟「よくかわらない話の通訳疲れた。もうやめろよ兄貴」

~終了~

暑さと台風と地震の話(弟君に感謝)

俺「雨に加えて、地震まで体験して大丈夫でしたか?」

父「ある程度の覚悟を持って来たけど、これほどとはね。」

弟「兄貴が一番びびってたよなwww(日本語)」

英「何て言ったんだ?(英語)」

俺「お前が一番弱虫だってさ(英語)」

英「(弟に向かって)お前ふざけるなよこの[ピーー]」

俺「…ご無事で何よりですが、帰国されるまで気を付けてください」

父「ありがとう。でも、これで日本を嫌いになったりはしないよ。
  こんな環境でも最先端の国を維持する君たちを尊敬する」

俺「尊敬されるほどでは…」

英「(俺の肩を掴む)それやめろってずっと言ってるだろーが」

俺「日本人の性だってずっと言ってるだろーが」

母「地震には驚いたわ。この世の終わりだと思ったのに、
  周りの日本人は少しざわついた後、
  何事もなかったかのように動き出すんだもの。
  日頃から特別な訓練を受けてるの?」

俺「特には。慣れですよ」

英「お前達はおかしい…」

父「地震や台風は覚悟していたが、日本がこんなに暑いとは…
  水と暑さがまとわりつく」

俺「今はそういう時期なんです。冬になれば、雪も降ります」

父「UKも雨はよく降るが、日本の雨はまた別物だな」

俺「台風が近づいてますから、ちょっと強いんです。
  普通はもっと穏やかですよ」

英「俺、ロンドンの街並みは世界一雨が降っても似合う街並みだって
  思ってたけど、京都も悪くない」

俺「え?けっこうごちゃごちゃしてるのに?」

※一般的な日本人が、京都と聞いて思い描く京都の街並みを見たらしい

英「このまま景色だけ切り取って、持ち帰りたいと思うくらい美しかった。」

弟「喋り疲れて顎が使えなくなる前に通訳やめて食事してもいい?
  あと糞兄貴、俺の焼き鳥食うなよ。ぶっ●すぞ」

  ~兄弟喧嘩という名の軽い言い合い勃発~

イギリス人ほんとに口悪い

料理とか(弟君が酔っぱらい始める)

英父:鶏とゲソの唐揚げがお気に入り。
   これならイギリスでも作れる!(ただ揚げるだけじゃだめですよ)

英母:刺身と枝豆と日本酒がお気に入り。
   イギリスにある日本食レストランには二度と行かない宣言。
   海外の日本食レストランは大抵が某国人の偽物ですよと教えたら、
   く●ったれ!
   イギリス人ほんとに口悪(ry


弟:焼き鳥のタレ味と焼きそばがお気に入り。横取りする兄と父を罵倒
  イギリス人ほんとに(ry

英人:塩辛と日本酒、鶏唐揚げお気に入り。
   とりあえず、俺が食べてるものをくれと催促するのをやめろ
   あと俺の写真ブログに載せたら訴えるからなと忠告しといた。渋々了解

他にも色々あったけど、弟君のおかげで楽しめた。本当にありがとう。
因みに、今後の予定は神社仏閣巡りだそうだ。
待ち合わせのホテルのロビーでお別れ。別れの挨拶に、
全員からハグされたのは恥ずかしかった…

まさか海外のメール相手と会うことになるとは。
何があるかわかんないもんです

MINIが走ってたのは、嬉しい気もするけど複雑だ

1 2





爆発卵と申します。イイネ!と思った面白いものをあつめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう