1. まとめトップ
  2. ガールズ

気にしすぎてない?楽しい恋愛をするための秘訣とは?

恋人のことは、何でも知っておきたい!そう思う女性は多いですよね。女性にとっては当然と思うことでも、男性にとってはその思いや行動が重荷になってしまうこともあります。あれこれと悩んだり、心配し過ぎてはいませんか?楽しい恋愛をするための秘訣をまとめてみました。

更新日: 2016年05月02日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1080 お気に入り 310420 view
お気に入り追加

▼好きな人のことは、何でも知りたいのが女性。

恋人のことは、何でも知っておきたい!そう思う女性は多いですよね。
女性にとっては当然と思うことでも、男性にとってはその思いや行動が重荷になってしまうこともあります。

明日はどこに行くの?何時に帰ってくるの?誰と行くの?とか、昨日は何してたの?誰と飲み会?など彼の行動を細かく詮索する

▼でも、細かいことを気にしていると、ストレスが溜まります。

色々と気にしてストレスが溜まるのはイヤですよね。何より、そんな気分では、笑顔も曇ってしまいますし、彼だって一緒にいて楽しくないですよね。

あれやこれやと心配し過ぎるのは良くない。いちいち細かいことまで気にし過ぎていると、ストレスは溜まる一方

気にし過ぎていると、折角のデートも楽しい気分でいられなくなってしまいます。嫉妬ばかりしていても、ケンカの原因になってしまうだけ。

女性の場合、恋すると人生の全てを彼に捧げてしまうタイプの人もいますが、心の余裕を持つことは、ふたりの関係においても大事

女性があまりに細かいと、男性は息苦しさを感じ「付き合っていて重い」「面倒くさい」と思われるようです・・・。

気にし過ぎてない?笑顔、忘れてない?楽しい恋愛をするための秘訣

①特別な存在は「彼女」だけ。女友達は気にしないこと。

幼馴染だったり、昔から仲が良い女友達がいる男性も多いと思います。でも、それはあくまでも友達。
気にしないようにしましょう。

彼の女友達のことをすべて把握しようとするのはやめて、「自分が彼女だ」と大きく構えておきましょう。

「あなたと気の会う女の子なら私も会ってみたい」と言って、自分を彼女として紹介してもらうように頼んでみましょう。

②過去は過去。元カノのことは聞かない。

女性にとって、彼や夫の「元カノ」ってちょっと気になる存在ですよね。
でも、聞き流せずにイヤな思いをするのなら、聞かない方が良いかも知れません。
男性側も「ヨリを戻したい」と思って話すと言うより、話のネタで話すことも多いようです。

過去のことは変えられないし、気にしても始まりません。
そんなことを聞いた時点で自分が負けです。

ヤキモチを焼いても子どもなだけ。
そんな話をされても余裕でいるのが大人の女性です。

③学校・職場にいる女性の話も、上手に聞き流す。

学校や職場の女性も気になるところですよね。
飲み会もあるし、同じクラスや部署なら仲が良くなる機会も多いかも知れませんが、それは仕方のないことです。
上手に聞き流す耳を持ちましょう。

彼の同僚と会う機会があれば、笑顔で「いつもお世話になっています」くらい言える余裕を持ちましょう。

④結婚ばかりにとらわれず、「今」を楽しむ。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう