1. まとめトップ
  2. おもしろ

ゲーム業界でも超高齢化が進んでた。”シルバーゲーマー”の活躍がスゴい。

超高齢社会は避けられないものであるが、ゲーム業界という意外な世界でも高齢化は進んでいる。若者も驚くほど神プレイをするゲーマー高齢者が増えて来ているという。今回は、シルバーゲーマーの芸能人をまとめてみた。少子化 高齢化 認知症 ボケ防止 スーパーマリオ テトリス ぷよぷよ さんまのからくり

更新日: 2014年08月24日

fumitokinjoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 42109 view
お気に入り追加

▼超高齢化問題。。。それは、一般社会だけでなく、ゲーム業界にも影響を及ぼしていた。

▼最近では、ゲーム業界での高齢者の活躍がスゴいらしい。

▼”シルバーゲーマー”という言葉も生まれている。

シルバーゲーマーとは、「高年齢にも関わらずゲームが好きな人」の事を指すらしい。
ゲームとは非常に体力のいる行為で、時には尋常じゃない集中力を必要とすることもある。

▼「ご長寿早押しクイズ」で有名な鈴木史郎アナウンサーも神ゲーマーらしい。

鈴木史朗さんは76歳にして、バイオハザードという
難易度の高いゲームをプレイする生粋のゲーマーです。

※補足 バイオハザードとはゾンビを銃などで倒して進むゲーム

「『バイオハザード』は6まで出てて、すべて制覇してますが、好んでやるのは1と4ですね。この4のオプションに『マーセナリーズ』って点数が出るミニゲームがありまして、20万点を超えちゃいましてね。20万点台は6回、最高で20万5370点を記録しました。ギネスに申請すれば、70代では世界最高記録でしょう。

「『スーパーマリオ』や『どうぶつの森』もやってます。『バイオハザード』後の癒やしとクールダウン用ですね。ゲームは、家族が寝静まった深夜0時から2時までが日課。それからしばらく本を読んで3時ごろ就寝し、朝10時半に起きます」

あの腰の低い鈴木史郎さんからこんな言葉が出るだなんて。。。

▼鈴木史郎だけじゃない!他の高齢芸能人にもゲーマーは多かった。

▼加山雄三もまたゲーマー

実はかなりのゲーマー。時間があれば『バイオハザード』『鬼武者』『ファイナルファンタジー』などをやっている。実力もかなりのもので、『バイオハザード』はナイフ限定使用クリアを、『鬼武者』はクリアタイム57分を記録する程。

バイオハザードシリーズのためだけに購入したのかニンテンドーゲームキューブやWii、プレイステーション3も所有している。

ステージ演出や音楽の本番の緊張から解放され、リラクゼーションのひとときに、プレイステーションのバイオハザードにチャレンジしたりしています。おかげでゲームをクリアするのに1時間43分08秒の記録を作りました。

▼故 女優 淡路恵子もまた芸能界屈指のゲーマーだった。

食道がんのため11日に亡くなった女優の淡路恵子さん(享年80)は芸能界屈指のゲーマーとしても知られ、中でも「ドラゴンクエスト」シリーズがお気に入りだった。

TV番組『アウト×デラックス』に初めて出演した際には「ドラクエは裏切らない」と発言している

▼ドラえもんの元声優 大山のぶ代もまた意外なことにゲーマーだった。

※大山のぶ代が得意だったゲームは「アルカノイド」というブロック崩しのゲーム

ブロックくずしゲームの『アルカノイド』(タイトー)が大のお気に入りで、自身の別荘にアルカノイドの筐体を置いているほどである。自己記録の「およそ120万点」は、公式2位の記録に匹敵する。空港の待ち時間等で暇つぶしとして始めたのがきっかけ

1 2





死ぬまでに、やりたい事、行きたい所、全部制覇してやる!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう