1. まとめトップ
  2. ガールズ

まだ暑いけど、秋っぽさを取り入れたい!そんな悩みは『秋カラー』で解決♪

暦の上ではすでに秋!まだまだ暑い日が続きますが、秋を先取りしたいと思いませんか?実は、半袖やサンダルのままでも”色”に気をつければ秋を先取りできちゃうんです!そこで、カラー別にコーディネートを紹介。≪夏と秋の間 服/夏から秋 服/ファッション/ボルドー/モスグリーン/カーキ/ネイビー/マスタード≫

更新日: 2014年08月17日

1534 お気に入り 310891 view
お気に入り追加

▼オシャレな人は、季節を先取りしてる!

おしゃれに見せる大事なポイントの1つに、「季節感を早めに取り入れる」という暗黙のルールがあります。おしゃれと感じさせる人たちは、季節をいつも先取りして取り入れるのです。

一番簡単なのは、春なら春色を、秋なら秋色を取り入れること

紅葉を感じさせる渋い赤や黄、暗めなトーンを少しずつ取り入れて、おしゃれ上級者に!次項でコーディネート例を紹介します。

▼色別コーディネート例

赤系/ボルドー、ワインレッド

ボルドー系は、夏から秋へのコーディネートで、ぜひともおさえておきたいカラーの1つ

出典wear.jp

ボルドーのミモレ丈プリーツスカートとボーダーTシャツを合わせて。濃いブルーのニット帽もポイント。半袖でも色とアイテムを活用して、上手に季節を先取り。

赤×黒チェックは秋らしさの象徴!デニムのショートパンツもブーツを合わせるだけで、グッと秋らしくなります。

出典wear.jp

ボルドーはモノトーンと合わせると上品に仕上がります。ニットやベロアなど素材感も秋らしさを演出します。

ボトムをボルドーにしてブーツを履くだけで一気に秋モードへ。

出典wear.jp

ワインレッドは黒と合わせてこっくり大人っぽく。裾からちらっとみえるチェックで遊び心を。

小物をボルドーで統一すれば、今から着れる秋スタイルを先取りできちゃいます

赤と黒でまとめたコーデ。露出度が高くても、赤×黒チェックのシャツと黒のショートブーツで秋らしく。

出典wear.jp

秋カラーは足元から取り入れると簡単!スウェード素材が秋っぽさを助長します。

ハットを取り入れても可愛いですね。レザー素材も秋冬を連想させるので〇。

緑系/モスグリーン、オリーブ、カーキ

モスグリーン(深緑)などは色物でも暗めのトーンなので、チャレンジしやすい

特にモスグリーンは2014秋冬のトレンドカラー、要チェックです。

モスグリーンは黒と合わせると、スタイリッシュに着こなせます。

出典wear.jp

春夏トレンドだったギンガムチェックシャツを活用!フレアスカートで女性らしく。

ペンシルスカートやクラッチバッグと合わせて今っぽく。

緑×青の上品なワンピースを主役にしたコーデ。暗めなグリーンはレトロな印象を与え、マニッシュな靴とも相性抜群。

グリーンは自然色なので調和の色。どんな色にも馴染んで、主張しすぎないけど存在感がある

出典wear.jp

濃いブルー×白のコーデに、モスグリーンのショルダーバッグがすっと馴染みます。グリーンは小物に取り入れるだけでグッとおしゃれになります。

出典wear.jp

カーキのジャケットを夏スタイルにプラスするだけで一気に秋らしくなります。

青系/ネイビー

ネイビー×白に合わせやすい色の代表は、やはり黒色。バッグや靴などの小物類で取り入れると、コーディネートを程よく引き締めることができます。

シャツ×カーデも可愛い!暑い間は、首元を大きく開けたり、シャツをまくれば涼しげかつおしゃれなコーデに。

出典zozo.jp

ブルー以外はモノトーンでまとめて統一感を。秋冬に向けて黒の割合を多めにしていくと〇。

出典wear.jp

夏の爽やかさを残しつつも、ネイビー×グレーから秋っぽさを感じるコーデ。シルバーのサンダルがアクセントに。

1 2





a_late_bloomerさん

ジャンル
・書籍/小説/読書
・ガールズ/ファッション/コーディネート
・ライフハック/生活の知恵/雑学



  • 話題の動画をまとめよう