1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

■ AKINAが、順風満帆ではなかった芸能生活を告白!

決して順風満帆だっただけではない、これまでの軌跡を真摯に明かしてくれた。

■ 小学生のときにデビュー!元「Folder」だったAKINA!

【Folder5】は前身は【Folder】という男女混合ユニットで男子はDAICHIこと三浦大地さん、女子はAKINAこと宮里明那さんがメインボーカルで中心になっていたグループ

沖縄アクターズスクール出身の男女混成による小中学生7名で構成される。

あのジャクソン5を彷彿とさせるDAICHI(三浦大地)のボーイソプラノを活かしたハイトーンでパワフルな歌唱力と、女子メンバーのハーモニーの高さ、キレのあるダンスパフォーマンスが同世代だけでなく、幅広い世代から注目

■ 東京上京!沖縄とは180度異なる生活に戸惑い!

当時、12歳の小学生だったAKINAは、デビューが決まるやメンバーと共に上京。地元・沖縄とは180度異なる生活に戸惑いを隠せなかった。

本の最西端に位置する沖縄県。独自の文化で生まれ育った沖縄県民たちは、東京に出てきたときにさまざまなカルチャーショックを受ける

とにかく怖かったですね(笑)。丸っきり生活環境が違うので、常に不安がつきまとっていました。

■ その後、三浦大知が脱退し女性5人の「Folder5」に!

三浦大知は小学生とは思えない抜群の歌唱力で将来を嘱望されていたなりが、「変声期に入るから」という理由でFolderを脱退。

folder5の代表作の『Believe』です。この曲は現在も大人気のモンスター漫画ワンピースのOP曲で一気に知名度が上がりました。

しかし、ヒット曲にめぐまれず…

■ 事務所から『沖縄に帰って別の幸せを掴みなさい』

集客や売上げなど、一定の実績を積み上げながらも、自分たちがやりたいこと、自分たちの主張が通ることはなかった。「自分たちがこうしたいという主張も、『売れたらね』って言われて。

正式には解散してません。自然消滅です。満島が活動予定が全然無い事に業を煮やし、どうなっているのか聞いたら、もうやらない事を知らされたという酷さ。

あまりヒット曲が出ずにグループ結成から2年で解散が事務所から発表されました、その時の言葉が『沖縄に帰って別の幸せを掴みなさい』

時を経て…

■ Folderメンバー昔のようなと友人関係に戻れたという

「離れていく人とか、得体の知れない方がよってきたりとか(笑)。当時の私にとっては凄く不安で怖かったですね」

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう