1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

現在までに400人…ガザ紛争で子どもたちが標的にされている

過去最大規模の紛争が起こっているパレスチナ自治区のガザ地区。連日、子どもの被害を報じるニュースが多いです。

更新日: 2014年08月04日

まっすぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
87 お気に入り 99744 view
お気に入り追加

7月8日の軍事作戦開始以来、過去のガザ地区の紛争で最大規模のイスラエル軍による攻撃が行われている

現在イスラエルとパレスチナ自治区ガザで続いている紛争では、戦闘員よりも子どもたちが大きな犠牲を強いられている

ガザの子どもたちは日本を応援してくれていた

毎年、追悼行事で応援してくれている。

2011年からたこを「希望の象徴」として、東日本大震災を追悼するたこ揚げを毎年3月に行っている

2011年7月に1万2350のたこを同時に揚げるギネス記録を樹立。

2014年には、参加者を代表してビサン・ムサさん(13)が「日本の人々にわれわれの愛と支援を送ります」などとあいさつした

2013年に、子どもたちを代表してあいさつした子は、「日々の困難な暮らしの中で悲しみと痛みを知る私たちは、他人の痛みを感じることができるのです」と話し、被災者の力になりたいと誓ったという

たくさんのメッセージを届けてくれた。

大震災直後にはパレスチナの子どもたちより、50枚の絵や子どもたちの手形や船の絵が描かれた寄せ書きも届いていた

ずっと変わらず応援し続けてくれている。

ガザの子供たち100人が過去に日本の子供達から受けた応援を思い出し、顔に日の丸のペイントをして「今度は私たちが応援する時」と力強く答えた

「どんな辛い状況でも人は立ち上がる力を持っているよ。1人じゃないよ」 パレスチナの子どもからの手紙です。2011年、東日本大震災で被災した子どもたちに届いた、世界の子どもたちからの手紙。 j.mp/uni19 pic.twitter.com/atPKlXLh0V

そんな子どもたちの今は…

連日、子供たちが犠牲となったニュースが報道されている…。

病院や学校など、子供たちを含む一般市民がいる場所への攻撃が多い。

8月4日時点で、パレスチナ側の死者はこれまでに1700人強。そのうち400人が子供たち

現在ガザの子供たちは、毎日、空や陸からの攻撃、人々の殺害、そして、数十万人の人々の難民化を目の当たりにしている

ガザで殺された132人の子供の氏名、性別、年齢のインフォグラフ。漠然とした総数では伝わり難い凄惨さが分かる。“@TelegraphNews: fw.to/aNSdsMS pic.twitter.com/oFbN0lUKDx

21日までの犠牲になった子供たちをツイート内のリンク先でみることができます。

笑顔の二人はもういない。戦争はいやだ。“@palinoia: ハッサンの二人の息子サジとケナン、今日ガザで殺された。お腹に子供を宿したこの子たちの母親も一緒に死んだ。” pic.twitter.com/yxgyeG9UzO

街を爆撃され、親、兄弟、親戚、友達が殺傷された子供たち!イスラエルに彼らなりに、怯え&立ち向かう子供たちの写真を掲載! 子供たちの心に残る「イスラエル兵」への憎悪!  憎悪の再生産!&憎悪の連鎖! ガザへの空爆、侵攻を止めろ! pic.twitter.com/1W1mZ69ddD

子どもの犠牲が多い理由は、標的にされているから…

攻撃された学校の様子。

1 2





まっすぃさん

仕事の悩み、使えそうなものをまとめます。



  • 話題の動画をまとめよう