1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

救助活動も難航…想像以上にひどい中国・雲南の地震被害

中国・雲南省で起きたマグニチュード6.5の地震。現状はかなり悲惨な状況です。。。

更新日: 2014年08月04日

maronさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 20022 view
お気に入り追加

雲南省でM6.5の大地震が起きた

中国雲南省の昭通市魯甸(ルーティエン)県でマグニチュード(M)6.5の地震があった

少なくとも175人が死亡、1402人が負傷。行方不明者は181人に上り、死傷者がさらに増える可能性もある

この犠牲の中には、子ども達も含まれてしまった

地元当局の庁舎も倒壊したほか、被災地では耐震性の低いレンガ作りの住宅でがれきに取り残された住民も多く、救助活動が続いている

建物も道路も倒壊している…

ZHAOTONG, CHINA - AUGUST 03: (CHINA OUT) Armed police rescue the wounded after a 6.5-magnitude earthquake on August 3, 2014 in Zhaotong, Yunnan province of China. A 6.5-magnitude earthquake hit Zhaotong's Ludian county at a depth of 12 kilometers. The quake struck Longtoushan Township at 4:30 pm, Beijing time on Sunday, about 50 kilometers from the city center of Zhaotong. (Photo by ChinaFotoPress/Getty Images)

余震も続き、救援作業は困難

震源地の魯甸県政府によると、県内で建造物1万3千棟が倒壊し、電話・インターネット回線が全面的に止まっているが、中心部は電力が回復

現場には、地元の消防や警察のほか軍の兵士2500人が派遣され救出活動を続けてるが、余震が続いているうえに土砂崩れで寸断された道路も多く作業は難航

被災地で降っていた雨は、4日、一層強くなるとの予想もでており、家を失った人たちへの影響も懸念

魯甸県は人口約40万人。山間部に集落があり、古い建物も多いため、被害が広がったとみられる

四川の大地震などの教訓が生かせなかった…

昭通市では12年9月にも、彝良(いりょう)県付近でM5.7の地震が発生し、80人以上が死亡している

1974年にはM7.1の地震により約1500人が死亡

2008年の四川大地震や12年の昭通市での地震でも校舎などが倒壊して問題視されたが教訓は生かせず、耐震性強化は掛け声に終わった

さらに、地震発生後、小学校で女の子が生き埋めになったことが報道されると、インターネット上では政府の怠慢を非難する書き込みが相次いだ

1





maronさん

美味しいものが大好き~♪



  • 話題の動画をまとめよう