1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ColdplayもプロデュースするDJ「Avicii」が今アツい!

最近はEDM、EDMって聞きすぎて嫌気が差してきますが、そんな人にもオススメできるのがポップでカントリーな「Avicii」。単にピコピコ系の音を流すだけでなく、キレイなメロディラインで世界中を魅了しているようです!

更新日: 2014年08月10日

アクチ眼さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
682 お気に入り 145327 view
お気に入り追加

世界の音楽シーンを席巻するEDM

EDMとは、主にDJがプレイするElectronic(エレクトロ) Dance(ダンス) Music(ミュージック)の略

EDMの火付け役となった、世界最大級のフェスは数秒でチケットが完売するほどで

レディ・ガガやマドンナ、パリス・ヒルトンも自らチケットを買って参加したりと

最近の音楽シーンを賑わしているジャンルの1つ

EDMとはトランス、テクノからハウス、ドラムンベース、ダウンテンポまでエレクトリックで踊れる音楽のこと

日本でもここ数年、「FUJI ROCK FESTIVAL 2013」のトリをEDMのDJが務めたりと活躍が目立つようになっている

世界中の音楽ファンを熱狂させ、一大ムーブメントを創り上げた「ULTRA MUSIC FESTIVAL」が9月日本に初上陸を果たす

チケットはすでに完売

簡単にいうとピコピコ系の音楽です!

そんなEDMのトップDJがいま売れに売れてる

18歳の頃からリミックス・楽曲制作を始め、2008年頃からクラブシーンで注目を集め、瞬く間にEDMのトップDJへと登りつめた

2012年、13年のグラミー賞最優秀ダンス・レコーティングにノミネートされており、現在24歳

こちらがそのハリウッドのご自宅!

最近では大物アーティストとのコラボも実現してる

5月に発売されたコールドプレイのアルバム曲をAviciiとがプロデュースしていて、話題に

EDMフェス「Ultra Music Festival」では、Aviciiのステージにマドンナがサプライズ登場!

ラルフローレンが有名人としてAviciiを初めて起用

これはラルフローレンとしては異例のことだったそうです

Coldplayが5月に発売したアルバムの収録曲をAviciiがプロデュースした

マドンナが「驚異的」と大絶賛し、2012年にリリースしたシングルのリミックスをAviciiにオファーしている

AviciiのニューアルバムにはColdplayやBON JOVI、GREEN DAYのボーカリストらが招聘されている

過去にはレニー・クラビッツとも楽曲を製作している

「ピアノで美しい入りなんですが、1:15あたりで劇的に美しいメロディラインに入ります。どういうつもりなんでしょう、この美しさは反則ですw」

「エロ、バカ」なEDMと違い、ポップで聴きやすい

今年1月に日本デビューしたAviciiの『TRUE』

品性と抑制への意思が感じられる音色など、売れ筋の「エロ、バカ」なEDMとは一味違う

多くのEDMが暴力的な音圧を誇っているのに比して、もっとかわいらしいポップネスとみずみずしい繊細さを湛えている

最近では陽気なメロディが魅力的なカントリー系のEDMをリリースしてる

1 2





アクチ眼さん



  • 話題の動画をまとめよう