1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

上司を尊敬できない…上司への不満やストレスがたまる時の対処法

上司を尊敬できない…そんな悩みを持っている人も多いかと思います。しかし、現実を考えると尊敬できない上司を持つ期間の方が長いでしょう。であれば、そんな時でも上手く対応できる手段を身につけておきたいものです。

更新日: 2014年09月19日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
275 お気に入り 84325 view
お気に入り追加

▼ 「 職場の上司 」 を尊敬できない場合、どうすればいいのか…

今日、口先だけ手を動かさない上司にむかっときてしまいました・

上司が尊敬できません。私は女で20代後半相手は男で30代前半です。内輪の飲食代を経費で落としたり、嫁の具合が悪いという理由

▼ 「 理想の上司 」 という考え方は消す ※こうあるべきをやめる

「お金をかせぐ」ということは、困難なこともつきものだ・・と予め心に刻み、「理想の上司」のような妄想は頭から消し去りましょう

いい上司ならやる気になって、イヤな上司ならやる気を失うとしたら、それは完全に「他人依存の人生」ということになってしまいます

現実には、「 理想の上司 」 にめぐり合える確率はとても低いです…

上司への不満があっても、組織で働くかぎり、「理想の上司」にめぐり合える確率は、「とても低い」ということをまず理解しましょう

▼ 「 自分の言動 」 を顧みて考えてみる ※変わるチャンスかも…

自分が、上司の気に入らない振る舞いをしているという可能性・

自分がコントロールして、自分を変えることは誰にでもできます・

合わない上司への「自分の言動」をもう一度よく考えて、何か「相手を不快にするようなところ」がなかったかを、考えてみましょう・

相手を変えようとするよりは、自分を変えるほうが早いしカンタン…

相手のことよりも自分のことを客観的に見て、もし直す必要があることであれば、自分を変えるほうが早いですし環境に左右されません

▼ 貴重な 「 反面教師 」 として捉え、できるだけ学ぶようにする

自分が上司になった時、同じ轍を踏まないように記録しておけばいい

『かわいそうな人だな。この人のおかげで上司としてどうあるべきかよくわかるな』『自分は感情をコントロールできる人間になろう』

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう