1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

Facebookを利用した送金が可能に!楽天銀行アプリがすごい

楽天銀行が、Facebookを利用して送金できるサービスを開始しました。これからは、SNSで繋がっていれば、口座情報など知らなくても送金が可能になって便利な世の中になりそうです。

更新日: 2014年08月05日

makibo26さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 14149 view
お気に入り追加

楽天銀行は2014年8月5日、Facebook上で「友達」に登録している人に送金できるサービス「Facebookで送金」を開始したと発表した。

「Facebookで送金」の利用方法

アプリ内のFacebookの友達リストから送金したい相手を選択し、金額を入力するだけで送金が可能。

Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

送金から入金の流れ、詳細

「Facebookで送金」では、受取人が楽天銀行の口座を持っていなくても、送金が可能です。

受取人の方はFacebook上に届いた送金通知に記載されているURLにアクセスし、受取口座を指定するだけで、入金手続きが完了します。

送金人と受取人のみに閲覧が限定された投稿(タイムライン/ニュースフィード)によって送金が通知される。

送金時にメッセージ(最大50字まで)を添えることが可能です。

事務的な銀行振込とは違い、メッセージを加えることで、新たなコミュニケーションツールとして、イベントなどの参加費の事前徴収、友達への支払い、食事会や旅行の精算等、様々な場面で活用いただけます。

Facebookアカウントを連携済みの楽天銀行口座を持っている場合、送金手数料は無料。

受取人がFacebookアカウントを未連携の場合または他行口座宛の場合は、送金手数料は1件165円。

楽天銀行は、これまでにも簡単送金サービスを提供している

振込先の金融機関や支店番号、口座番号がわからなくてもメールアドレスと名前で送金できるサービス「メルマネ」を2002年から運営してきました

今回の「Facebookで送金」ではその手間すらも省くことができます。

以前にも、Paypalを利用した送金は可能だった

使い方は簡単で、Facebook上のPayPalのsend money appページにアクセスし、送金に添付するカードを選択する。

誕生日のカードを始め各種のメッセージカードの中から選ぶようになっている。

あとはPayPalとFacebookのデータ連携を許可し、PayPalでログインすれば送金できるという。

米国在住の友人同士では無料で送金が可能。またカードなしでの送金も可能という。

Facebookが、金融サービスに参入?

facebookはSNSという枠を越え、様々なジャンルにサービスの手を伸ばしています。

もちろん肝は「facebookユーザーに楽しんでもらいたい」というものなのですが、facebookで電子マネーが実装されるのではないかとの噂が流れています。

facebook上での決済ですとか、facebook上に有料のコンテンツ・サービスが登場する事が予想されます。

facebookの注目度は単に「SNS」としてだけではなく、圧倒的なシェアを誇るIT事業として、ビジネス業界からも大きな注目を集めているという

参考リンク

1





自分が気になっていることをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう