1. まとめトップ
  2. カラダ

甘く見るとヤバい!メタボリックドミノの恐怖

メタボリックドミノという格好いい名前の怖い症状があるということを耳にしたのでさっそく調べてまとめてみました。全然関係ないですが、なんかいいたくなりますよね、メタボリックドミノ。

更新日: 2014年08月06日

hitonamiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 4493 view
お気に入り追加

◆まずはメタボリックシンドロームをおさらい

内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態を、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といいます。

日本では、ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が男性85cm女性90cmを超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。

◆ではメタボリック・ドミノとは?

メタボリック ドミノとは、さまざまな病気が一度に起きるのではなく、まるでドミノ倒しのように発症していくことを表現しています。

メタボリック症候群によって高血圧、肥満、高脂血症、高血糖の「死の四重奏」を引き起こしてしまうことをドミノ倒しに例えて、メタボリックドミノと呼びます。

ドミノの総倒れ時は、心不全、認知症、脳卒中、下肢切断、失明、透析などの重い病気にかかる危険性が非常に高くなる状態に達してしまいます。

<メタボリック ドミノの例>
食べ過ぎや飲みすぎ、運動不足などによる生活習慣の乱れ→体重増加・肥満→インスリン抵抗性→メタボリックシンドローム→生活習慣病→動脈硬化・糖尿病→脳卒中・脳梗塞・心筋梗塞などの重大な病気

◆どんな対策を取ればいい?

健康とは、人生というドミノ倒しのどこで踏ん張るのかで、あなたの残りの寿命の長さをある程度コーディネイトできるということです。出来るだけ上流でこのドミノ倒しを、食い止めることが大事です。自暴自棄になるとドミノはどんどん倒れますのでご注意下さい。

ドミノはコマが1つ倒れるたびに次々と末広がりに倒れ、ストップさせるのが困難に。特定健診で健康状態をチェックし、入り口の生活習慣と肥満を改善することが重要です。

肥満にならないような心がけ、つまり生活習慣を乱れさせないようにすることが大切です。肥満は遺伝的要素によるものと考えている人は意外に多いのですが、遺伝で肥満になる人よりも、実は生活環境から肥満になる人のほうが圧倒的に多いのです。

◆気を付けるべき健康数値は?

健診検査項目の中で、特に肥満、血糖、脂質(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)、血圧のチェックが重要です。

高血圧=収縮期血圧(上)が130mmHg、拡張期血圧(下)が85mmHg以上・高血糖=空腹時の血糖値が110mg/dl以上・高脂血症=中性脂肪値が150mg/dl以上若しくは善玉(HDL)コレステロール値が40mg/dl未満。

この範囲からはみ出ている場合、血管によろしくない体内環境となっている可能性がたかいとのこと。

本来であればその人の「平均的な状態」がその基準をみたすということが正しいのでしょうが、なかなか現実的に難しいところです。基準すれすれの方は次の健康診断では危ないかもしれないと思って普段の健康管理をしていただくのが適当です。

まとめると、「ヤバいと思ったら適度に運動して痩せる!」ということになりそうです。肥満も隠れ肥満も百害あって一利なし。

1





ブタが「ブー」って鳴くと思ったら大間違いだ!!!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう