1. まとめトップ
  2. レシピ

飲むだけ?!自分で作れるシミ対策漢方レシピ

そろそろ夏のダメージ肌回復を考えないと…。そんな時のシミ・そばかすに有効な漢方薬膳レシピです

更新日: 2014年08月10日

simasima-uさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
448 お気に入り 54164 view
お気に入り追加

ダメージを受けてしまう夏の肌

日焼けはもちろん、シミやそばかすが…

肌の具合に鏡を見ながら深く落ち込んではいないでしょうか。そんなとき、食事を見直すことはとても大切

中国では医食同源の考え方から、日々の正しい食生活こそ健康維持に役立つとして発達したのが「薬膳」。身近な食材を使って、肌と体を保ちましょう

キュウリの白粥

中国ではシンプル夏の朝ごはんの超定番

薄く切ったキュウリを入れて、塩と生姜で味付けした白粥を一日二回温かくして食べる。皮膚を潤して滑らかにするので、日常的に食べ続けると、シミやそばかすを減らす美白効果がある

お好みで、たまごやハムやエビなどを入れると食べごたえが出る。物足りなければ鶏ガラスープの素で味付けする

なぜか日本語レシピが離乳食しか無いけど、もったいない!
きのこを入れてもおいしいんですよね~

食べるキュウリには美白効果があり、体内水分量を調節してくれるカリウムが含まれていますが、身体を冷やす働きもあるために温かくして摂りましょう

一日二杯のお茶

茶ポリフェノールは強力な抗酸化物質で、太陽による皮膚の損傷の被害を抑えます

緑茶に含まれるビタミンCは熱にも強く、茶は肌に弾力性を与え水分の減少を防ぎ、肌の色を黒くするメラニン色素の生成を抑制する効果もあります

工芸茶は見て楽しいけど、普通の菊茶やお茶でOK

ただし、カフェインの取り過ぎは不眠を引き起こし肌に良くないので、一日2~4杯にしましょう

レモンとジンジャーの赤糖お湯割り茶

涼しそうだけど温かいお茶

赤糖(紅糖)は、主に台湾やフィリピンで生産される黒砂糖と並ぶ含蜜糖の種類で、さとうきびの味と、独特の甘味を残す素朴な砂糖

デパートの食材売り場などでは黒砂糖だけではなく赤糖も並んでいることがある

切ったレモン、皮を剥いて切った生姜、黒砂糖を一緒に消毒した瓶に入れて冷蔵庫で三日寝かせ、出来たエキスをお湯で割る漢方茶

面倒なら、ティーカップの中でレモンと黒砂糖にお湯をかけても、まぁそれなりになる

カップで作ると味の調節が難しいけど、お手軽

日本では「ジンジャーレモンのはちみつ漬け」として蜂蜜が主流。赤糖が手に入らなければ、黒砂糖やはちみつでもOK

トマトジュース

トマトはそばかすに有効な成分が含まれている。メラニン色素の形成を阻止し、肌を白くすることで、シミなどを薄くして消していく

トマトには疲労回復効果もあるため、体をゆっくり休めやすくすることで、総合的な美容効果も高い

超鉄板中華スープ「西红柿疙瘩汤/西红柿鸡蛋汤」=トマトと卵のスープ

ざく切りトマトをにんにくで炒め、お湯を入れて卵を溶き入れたスープには、できてしまった日焼けのシミを薄くする効果だけではなく、そもそも日焼けを防止する効果もある

塩と胡椒、物足りなければ鶏がらスープの素を入れる。しいたけやキクラゲを入れてもおいしいです^^

1 2





simasima-uさん



  • 話題の動画をまとめよう