1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

スイスの村にある小さな企業が、スターバックスの味を支えていた!

スターバックスが世界で運営する約2万1000店舗でエスプレッソとカプチーノを作る自動マシンは、スイスの小さな企業が製造していました。

更新日: 2014年09月02日

kus0masaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
127 お気に入り 74050 view
お気に入り追加

▼スイスの小さな企業がスタバの味を支えていました

スタバのエスプレッソ

スターバックスが世界で運営する約2万1000店舗でエスプレッソとカプチーノを作る自動マシンは、スイスのルツェルンに近い牧場に囲まれた人口約4400人の自治体、ウェッギスを拠点とするサーモプランで製造されている。

サーモプランの従業員数は230人で製品の98%を輸出している。

職人技を強みに事業を拡張しているスイスの世界志向の中小企業を象徴する存在だ。

サーモプランは、日本ではまだマイナーなメーカーですが、ヨーロッパやアメリカでは知名度の高いエスプレッソマシーンの製造メーカーです。

マクドナルドのドリップマシーンも造っているそうで、IKEAでは家庭用のエスプレッソマシーンやコーヒーメーカーも販売しています。

▼サーモプラン社は、プロ中のプロ用プロフェッショナル機のメーカーです

1974年スイスで創業のサーモプラン社は、1995年に開発したBlack&Whiteにて大躍進をしました。

さらにスタイリッシュな形状です

そしてすばらしいパートナーに巡り会い,脚光を浴びる事になったのです。

「全自動マシンは非常にドイツ的かつスイス的だ。これらの国々の技術にマッチする製品だ。この業界は従業員の訓練や品質、価値、信頼性など全てを兼ね備えており、時計業界のようだ」。

▼スターバックスの中国展開に貢献しそうです

中国のスターバックスは、漢字で「星巴克珈琲」。

スイスと中国は自由貿易協定(FTA)を締結しており、中国ではクリーミーなコーヒーの人気が高まっていることから、中国はスターバックスにとって米国外で最大の市場となる見通しだ。

サーモプランは、スウォッチ・グループなどの時計メーカーやミクロン・ホールディングなどの精密機械メーカー同様に北京と上海とのビジネスが増えると見込んでいる。

中国内に広がっています

中国人ホワイトカラー層に受けているのが、「スタバのあるライフスタイル」というわけです。

「スタバの商品や店舗空間も好きだが、そもそもスタバが提唱するライフスタイルや価値観が心地よい」と感じるユーザーが増えています。

絶望的に接客態度の悪い中国のサービス業の中にあって、スタバの店員の接客は高水準です。

フレンドリーでテキパキとしたサービスのよさも、中国人を引きつける要因のひとつです。

中国には「スターバックス」もどきのカフェもあるようなので気をつけましょう!

▽関連まとめ

1





kus0masaさん

気になることを手短にわかりやすく伝えていきます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう