1. まとめトップ
  2. カラダ

飲み方注意!健康に良いからとマテ茶の飲み過ぎは危険

南米で多く飲まれているマテ茶。「飲むサラダ」と言われるほど栄養価が高いみたいだけど、ガンになるリスクも高かった?

更新日: 2014年08月09日

mitsuteru12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
182 お気に入り 387634 view
お気に入り追加

近年、流行ってるお茶といえば…?

プーアール茶、ウーロン茶、これまでダイエットに効くと言われる中国茶が数多く登場してきたが、今、注目されているお茶といえば “マテ茶”

アルゼンチン発のお茶で、“飲むサラダ”との異名を持つほど栄養価が高く、女性に嬉しい効能がいっぱい

抗酸化作用があり、ビタミンBとC、カルシウム、カリウムも他のお茶より豊富

食欲抑制、中枢神経刺激作用、鬱症状、疲労からくる頭痛、利尿作用に効果もある

ダイエットにも効く!

夏バテにもピッタリの飲み物

カフェイン量も少なく、老若男女が楽しめる。マテ茶に含まれる十分なミネラルが夏バテ対策にもピッタリ

さらに、糖尿病、ガン、記憶障害など、様々な生活習慣病にも効果が期待できるそう

緑茶と同じ感覚で抵抗なく、私たち日本人の味覚にしっかりフィットする

南米の神秘の世界にひと時の魔法のように誘ってくれる魅惑の飲み物

でも、飲み方を間違えるとガンになるかも!?

ロサンゼルス・タイムズはマテ茶を長期間、飲む頻度が多いと癌に罹るリスクを上げるという記事が出ている

また、アルコールと一緒に長期に渡って摂取すると、発がんの危険性が3~7倍に高まるとされている

医薬品との相互作用もみられるため、併用する場合は医師との相談が必要

副作用として不眠、不安症、恐怖感、落ち着きがなくなる、同様、吐き気、嘔吐、発汗、頭痛が報告されている

そのため、高血圧症、心臓疾患、不安症を持つ人、妊婦、授乳中は飲んではいけない

しかし、マテ茶自体には発がん物質は含まれていない

「熱いマテ茶を飲むとガンの発生率が高まる」と言われており、マテ茶を飲むある地域では喉頭癌や食道癌の発生率が高い

しかしこれらはマテ茶がガンの発生率を高めているのではなく、マテ茶を飲む方法によってガンのリスクが高まっている

伝統的なマテ茶の飲用はボンビラという茶器と金属製のストローを用いるのが一般的

この容器に入れて飲むのが一般的

この飲用法では高温のお茶が直接に口腔内や食道に触れることになるため、高温によって炎症がおこり、がん発症に関係する

そりゃ、高温のお茶を飲んだらノドをダメにするわw

マテ茶に含まれる、発がん性物質の存在は、確認されていないが、腎臓がんや肺がんなどとの因果関係も疑われている

必ずしも「高温でなければ問題ない」と言い切れないが、長期に渡り大量に摂取するようなことはせず”適量を摂る”ことが大切

何事もホドホドが一番!

1





mitsuteru12さん



  • 話題の動画をまとめよう