1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

■ 何でも女体化して、女性を主役にする日本ですが…

兵器(“艦これ”)も鉄道(「ファステックたん」/杉本よしあき氏デザインのキャラクター)もゴキ●リ(『ごきチャ』/芳文社)も、なんでも人間に置き換えてしまう昨今。

戦国時代やら、様々な神話やら、諸々の物語の色んな英雄豪傑を美少女化した、怪しげな萌えゲームや萌え雑学本を生産しまくる、女体化大好き萌えの国

■ ハリウッドでも女性が主役のアクション映画が増える傾向に!

2016年5月全米公開予定「バットマンvスーパーマン」にはワンダーウーマンが登場することが発表されました。

「バットマンvスーパーマン」にワンダーウーマンが登場するなど女性のスーパーヒーローが一般的になってきたことに加え、女性が主役のアクション映画の観客受けの良さもある

『アナと雪の女王』などが大ヒットを記録したこともあり、強い女性のキャラクターを主人公とした映画の製作や企画が次々と行われているようだ。

■ スパイダーマンも女性版で映画化する方向に!

スピンオフ作品として女性版スパイダーマンの映画化が進行中!

女優が最強ヒロインに扮するアクション・エンターテイメント映画「LUCY」に続き、米ソニー・ピクチャーズは女性版スパイダーマンの映画化を視野に入れたという。

ピーター・パーカーとスパイダーマンをアンドリュー・ガーフィールドが主演する同シリーズの次回作の公開を2018年まで先延ばしし、女性ヒーロー主役のスピンオフ作品を先に公開したいと考えている

人気海外ドラマ『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』のプロデューサーで脚本も手掛けるリサ・ジョイが、本作の脚本を執筆することが決まっている

■ 髭でいかつい男が主役の「マイティ・ソー」も…

マーベルコミックスの“雷神ソー”(マイティ・ソー)と言えば、髭でいかついハンマー使いの印象が強烈だ。

父オーディンから人間世界に追放されたソーは、魔法のハンマー、ムジョルニアを手に地球を守るため奮闘するようになる

■ 新シリーズではソーが女性になって登場!

映画ではなくコミックスの話ですがソーが女性に!

マーベルコミックスが新シリーズで、スーパーヒーロー・ソーを女性に変更することを発表

マーベルは、女性のソーの登場について、大人の女性や少女の興味を引き付け、新たな読者を獲得することが目的だとしている。

ソーは映画『アベンジャーズ』シリーズにも登場する人気のキャラクターだが、いずれ女性のソーが映画の中にも登場するのか、コミックと併せて注目したい。

懐かしき幽霊退治のおっさん4人組…

■ 「ゴーストバスターズ」も全員、女性になるかも!

主人公を演じたビル・マーレイが出演を固辞し難航していた「ゴーストバスターズ」も女性主役に変更されるとか

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう