1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【衝撃映像】黒子のバスケの必殺技を忠実に再現してるNBAのバスケットマンが凄すぎる!!

ついに最終回を迎えた大人気のバスケ漫画、「黒子のバスケ」。同じ時代に生まれた「天才」たちが高校バスケの頂点を目指して切磋琢磨する。その物語の中で出てくる必殺技が、実はリアルなバスケの試合でも再現されているという事実を皆さんはご存知だろうか?百聞は一見に如かずの衝撃映像集をご堪能下さい!

更新日: 2015年12月01日

Free-Flowさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
947 お気に入り 954439 view
お気に入り追加

キセキの世代の必殺技を完全再現!

奇跡の世代と呼ばれた、天才たち。
その奇跡とも言える必殺技の数々をたっぷりご覧頂きましょう。

黒子テツヤの必殺技①「イグナイト(加速する)パス」

出典prcm.jp

ボールを掌でどつくことで尋常ならざるスピードのパスを放つことが出来る。
アシスト特化の主人公らしい必殺技だが、非力な黒子くんに出来るのなら、誰にでもできちゃうんじゃないの?という疑惑はこのさいおいておこう。

なんか衝撃波が出てる。

そんぐらいすごい加速ってことです。

そのパスを忠実に再現したのが下の動画。

黒子テツヤの必殺技②「サイクロンパス」

遠心力を使って放つ超高速パス。
ボールをコートの端から端までレーザービームのように飛ばすことが出来る。

回転してる時間にディフェンスされないの?という愚問は受け付けていない。

そのパスを再現したのが下の動画。
正直どのバスも常識超えで凄いのだけど、注目は再生開始から2:00のところ。

これはまさしくサイクロンパス。
パスを放ったあとも勢いが付きすぎて回転しているのがよくわかる。

黄瀬涼太の必殺技①「完全無欠の模倣(パーフェクトコピー)」

もともと天性の才能から、どんな技でも一度みたら自分のものに(模倣/コピー)出来た黄瀬。

しかし、奇跡の世代と呼ばれる天才たちの必殺技だけは模倣出来ないでいた。

出典prcm.jp

それが、ある日を境に覚醒。

完璧に真似るわけでなく、足りない部分を技術で補填することによって再現するという、限りなく本物に近い模倣、すなわち完全無欠の模倣(パーフェクトコピー)を発動出来るようになった。

まさに天才中の天才。

この、完全無欠の模倣(パーフェクトコピー)を完全に再現したNBAプレイヤーがいる。

NBA屈指の天才プレイヤーと言えば、マイケル・ジョーダン。
もはや神様の異名をとる、マゴウコトナキ天才中の天才である。

そんな神様のプレーを知ってか知らずか、完璧にコピーしたのが後進の天才、
コービー・ブライアントだ。

百聞は一見に如かず。
まずは黙って下の動画を見て頂きたい。

お分かり頂けただろうか?

これを完全無欠の模倣(パーフェクトコピー)と呼ばずして、何と呼ぼうか?

そう、神様をコピーした男、コービー。

まさに黒子のバスケ界では後追いの天才、黄瀬涼太のプレーの再現としか言いようがない。

青峰大輝の必殺技①「フォームレスシュート(スーパーフェイダウェイ)」

何してるんだこれ?
と思ったあなた、正しい。

これは実はシュートです。
これを実現したプレーがあるというのが驚きです。

これはアニメとセットになっているので一連で見てもらえるとわかる。
あり得ないくらい背中側に倒れ込みながらもシュートを決めるという超絶美技。

青峰の技はこれだけではない。

青峰大輝の必殺技②「フォームレスシュート(バックボードリバースショット)」

よく見てください。
バックボードの裏からのリバースショット。

いや、凄まじい。
普通のシュートだって、十分難しいのに、これは・・・

緑間真太郎の必殺技①「超長距離(スーパーロングレンジ)3Pシュート」

ええと・・・自陣のエンドランからシュートしてます。

これが入ります。
そう、打つだけなら誰でも出来る。
入るから必殺技なんです。
しかも、100%。

ちなみにバスケットのコートは端から端までが28メートルあります。
手首の力が尋常ではありません。

緑間真太郎の必殺技②「高尾和成からのパスを空中でキャッチしてそのまま3Pシュート」

1 2

関連まとめ





Free-Flowさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう