1. まとめトップ
  2. 雑学

ライオン+トラは...?神様もビックリな珍しすぎる動物たち

ヤギとヒツジが自然なかたちで交配した結果、ギープというとてもかわいい交配種が生まれたそうです!それ以外にも調べてみたら出てきたあまりに変わった交配種たちをまとめてみました。

更新日: 2014年08月16日

アクチ眼さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
256 お気に入り 177835 view
お気に入り追加

ヤギとヒツジの交配種に萌える!

アメリカの動物園で生まれた、ヤギとヒツジの子ども"ギープ"の赤ちゃんが話題を集めている

その動物園は直接触れ合えることをウリとしており、放し飼いしていた結果、ごく自然なかたちで愛を育んで子宝に恵まれた

他にも変わった交配種がこんなにいました!

父親がライオンで母親がトラの交配種ライガー。自然界では未だ未確認で確認できているライガーはすべて人間が交配させて作った個体

2011年中国で生まれたのは、純粋なライオンの赤ちゃんと父親がトラで母親がライオンの「タイゴン」

米ジョージア州の自然動物保護区で、ロバとシマウマのハーフ『ゼドンク』が誕生し話題を呼んだ

2006年にドイツで生まれた「ゾース(ZORSE)」。これまでに何頭か生まれていたのが、これほどに明確に体の部位が分かれているのは珍しい

ヒトコブラクダとラマの間で交配した雑種のキャマと呼ばれるものまでいる

1847年に誕生し、飼育が続いている家畜牛とヨーロッパバッファローの混血

CBCニュースによると、カナダ北部の北極海に面した島ではホッキョクグマとヒグマの交雑個体の目撃例が増えているらしい

牛とバッファローの配合で18世紀以降にビーファローはアメリカに自然に現れている

1





アクチ眼さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう