1. まとめトップ

アスクル、たのめーる、カウネット オフィスカタログ大手3社の選びどころ

アスクル、たのめーる、カウネットのカタログ、大手のオフィス・事務用品通販サービスの比較ガイド

更新日: 2014年08月10日

CO-TWOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 20905 view
お気に入り追加

アスクル(ASKUL)

http://www.askul.co.jp/

オフィス用品、現場用品の通販なら【アスクル】。ASKULは法人様向けインターネットショップです。当日または翌日以降お届け、お支払いはまとめて月に1回と大変便利。【1,000円以上で送料無料】



品揃え    :★★★★★
品質     :★★★☆☆
価格     :★★☆☆☆
サービス   :★★★★☆

取扱商品点数:700,000点以上(2014年2月)※ネット約400,000点以上(2013年4月)
支払方法:口座振込、ゆうちょ銀行・郵便局・コンビニエンスストアでの支払い、自動引落し
翌日配送だけではなく当日の配送にも対応し、1,000円以上(税込)の購入で送料無料。返品には365日と長めの対応をしています。

老舗のアスクルは、オフィスカタログの代名詞的存在です。
各商品デザイン性が高いのですが、ものによっては多少ですが品質に難がありました。

カウネット

出典ascii.jp

https://www.kaunet-entry.com/

日本屈指の文具メーカ、コクヨが母体となっており、各商品の性能はダントツに良いです。


品揃え    :★★★★☆
品質     :★★★★★
価格     :★★★★☆
サービス   :★★★★☆

取扱商品点数:82,300点(2014年2月)

支払方法:銀行振込み、郵便局(ゆうちょ銀行)、コンビニ支払い、口座引落し、クレジットカード(インターネット発注のみ)

カウネットは、コクヨグループだけあって、自社オリジナル文具に力を入れています。付加価値型オリジナル商品のカウコレプレミアムや、低価格で安心品質のカウコレプライスの2つのPBを展開しています。
翌日配送だけではなく当日の配送にも対応し、1,000円以上(税込)の購入で送料無料です。返品には365日と長めの対応をしています。

こちらもやはりポイントシステムを導入しています。1ヶ月毎に購入金額によって付与ポイントの倍率が変動し、2〜6万円で1.5倍、6万円で2倍とかなり太っ腹。

たのめーる

http://www.otsuka-shokai.co.jp/supply/

たのめーるは文具,生活用品,パソコン,トナー,インク,介護用品,オリジナルブランドTANOSEE(タノシー)のオフィス用品などを、お客様へお届けする大塚商会のオフィス用品通販です。たのめーるCMも。


品揃え    :★★★☆☆
品質     :★★★☆☆
価格     :★★★★☆
サービス   :★★★☆☆

取扱商品点数:82,300点(2014年2月)

支払方法:銀行振込み、郵便局(ゆうちょ銀行)、コンビニ支払い、口座引落し、クレジットカード(インターネット発注のみ)

カウネットは、コクヨグループだけあって、自社オリジナル文具に力を入れています。付加価値型オリジナル商品のカウコレプレミアムや、低価格で安心品質のカウコレプライスの2つのPBを展開しています。
翌日配送だけではなく当日の配送にも対応し、1,000円以上(税込)の購入で送料無料です。返品には365日と長めの対応をしています。

こちらもやはりポイントシステムを導入しています。1ヶ月毎に購入金額によって付与ポイントの倍率が変動し、2〜6万円で1.5倍、6万円で2倍とかなり太っ腹。

_____________________

業界比較

文房具・事務用品業界

売上高ランキング!(事業別ではなく会社全体の売上高を使用)
01位 大塚商会 【5157.71億円 (2012/12/31)】
02位 コクヨ 【2758.21億円 (2012/12/31)】
03位 アスクル 【2266.10億円 (2013/05/20)】
04位 パイロットコーポレーション 【712.35億円 (2012/12/31)】
05位 マックス 【575.70億円 (2013/03/31)】
06位 三菱鉛筆 【505.84億円 (2012/12/31)】
07位 ナカバヤシ 【485.42億円 (2013/03/31)】
08位 巴川製紙所 【347.22億円 (2013/03/31)】
09位 キングジム 【299.53億円 (2012/06/20)】
10位 イムラ封筒 【212.73億円 (2013/01/31)】

アスクルには、エージェントシステムという独自の代理店システムが有り、それが急激な拡大の要因の一つになっています。

アスクル以外も、カウネットや、たのめーるも同様に代理店制度をとっており、代理店は顧客開拓、代金回収を行います。アスクルの急激な拡大は、各代理店の成果が大きいです。代理店は、他にはない独自のサービスを展開しています。

メリットの例:カウネットの代理店アルファグループの場合

https://www.kaunet-entry.com/special_service.html

支払いサイトや締め日の変更、請求書の一括配送などの自由度が高い

お客様のご都合にあわせて購入代金の支払いサイト変更にご対応させていただきます。お気軽にご相談下さい。

毎月第一営業日に請求書を発送するので、経理処理がスムーズです。


ご登録情報とは別の場所に請求書送付先をご指定いただけます。
※また、お電話で別途ご指定頂いたお客様だけの特別サービスとなります

ご登録先以外のご指定のご住所に請求書をご送付いたします。

月末じゃなくて、もっと早く請求書を出してもらいたい場合でも、ご連絡頂いた時点のお取引額で請求書を発行いたします。

社名、部署名、個人名、ご希望の宛名に変更可能

オフィスカタログのサービスをまとめると

・アスクルは、元祖オフィスカタログで、すぐに届く色々揃うなどサービス面で定評が高いです。
・たのめーるは、パソコン、IT、電化系の商品に強みを持っています。
・カウネットは、コクヨが母体ですので、オフィス家具、事務用品が高品質、低価格です。

3年ほど前に3社をひと通り試したのですが、各社サービスには、大きな差異はそんなに感じられませんでした。基本的には使う方の好みかと思います。

個人的には、文具・事務用品の品質が高く、経理処理で融通してもらえるアルファグループのカウネットを使っています。

1





CO-TWOさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう