1. まとめトップ

ドラえもんの長編映画 一覧

子供から大人まで人気のドラえもん。第1作目の1980年から今まで毎年3月に大長編ドラえもんの映画作品が上映されている(2005を除く)。2013年公開の『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』で邦画史上初となるシリーズ累計動員1億人を突破。

更新日: 2016年02月04日

45 お気に入り 192499 view
お気に入り追加

映画ドラえもんシリーズ

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第1作(1980)。
恐竜の卵の化石を手に入れたのび太はタイムフロシキで卵を蘇らせ、孵化に成功。ピー助と名付けたその恐竜を故郷に帰すため、のび太やドラえもんたちは白亜紀を舞台に大冒険を繰り広げる。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第2作(1981)。
のび太の部屋に突如宇宙の彼方のコーヤコーヤ星に住むロップルの宇宙船に繋がるワープゲートが出現。のび太とドラえもんは早速ロップルと仲良くなり…。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第3作(1982)。
捨て犬・ペコを拾ったのび太たちは、ペコに導かれてアフリカの奥地へ冒険に赴く。そこには進化した犬の国があり、人間世界の征服を企む悪の大臣と対決することに。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第4作(1983)。
夏休みに深海へキャンプに出掛けたのび太たち。ジャイアンとスネ夫が勝手に海底ドライブに出たことから、海底人の住む“ムー連邦”に幽閉されてしまう。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第5作(1984)。
のび太とドラえもんは“もしもボックス”で魔法の存在する世界へ。しかしその世界では魔王や悪魔まで存在しており、のび太たちは地球の存亡を賭けた冒険に旅立つ。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第6作(1985)。反乱により地球へ逃げてきたピリカ星の大統領・パピを助けたのび太とドラえもん。ところがスモールライトを反乱軍に奪われ、戦いに巻き込まれてしまう。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第7作(1986)。偶然巨大ロボットを拾ったのび太。しかしそのロボットは地球侵略を狙うロボット軍団のもので、のび太たちはロボット軍団を鏡の世界で待ち受けることに。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第8作(1987)。
地下空洞を遊び場にしたのび太たちは、恐竜が住む世界へと紛れ込む。そこに住む竜の騎士たちは自分たちの祖先が地上を追われた原因を探るべく、タイムマシンを開発しており…。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第9作(1988)。唐の時代の中国へ赴いたのび太たち。彼らが現代に戻ると、なんと世界は妖怪たちに支配されていた!のび太たちは歴史を戻すべく再び唐の時代へと向かう。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第10作(1989)。原始時代で自分たちの国を作り始めたのび太たち。ところがその時代に未来人・ギガゾンビが現れたことを知り、のび太たちはその企みを阻止しようとする。

「ドラえもん」の劇場版第11弾(1990)。ある夜、のび太はピンク色のもやを発見。恐る恐る中に入ると、そこには動物が平和に生息している“アニマル惑星”が存在していた。

「ドラえもん」の劇場版シリーズ第12弾(1991)。ドラえもんが留守の間、“絵本入り込みぐつ”を使って遊んでいたのび太たち。しかし、それが元でしずかちゃんが絵本の中に取り残されてしう。

「ドラえもん」の劇場版第13弾(1992)。雲の上には特別な世界があると信じるのび太のために、ドラえもんは道具を使って雲の上にお城を作る。しかし、雲の上には本当に別の世界があり・・・。

「ドラえもん」の劇場版第14弾(1993)。ある日、ドラえもんの元にあるトランクが届く。中から不思議な門が現れ、その先にはすべてがブリキでできている“ブリキン島”が広がっていた。

「ドラえもん」の劇場版第15弾(1994)。ある日、のび太はドラえもんが出してくれた“気ままに夢見る機”で、自分の好きな夢を見て遊んでいた。そんな中、のび太の前に謎の男が現れ…。

「ドラえもん」の劇場版第16弾(1995)。自由研究のために“創世セット”で地球を作ったのび太は、誤って高い知能を持った昆虫人間を生み出してしまい、彼らから本物の地球を守るための冒険に出る。

「ドラえもん」の劇場版第17弾(1996)。銀河を走るミステリートレインに乗り込んだのび太たちは、宇宙の果てのレジャー惑星に到着する。しかし楽しい時間は束の間、人類を狙う異星人の攻撃に合う。

「ドラえもん」の劇場版第18弾(1997)。のび太はドラえもんが22世紀の福引で当てた小惑星に“ねじ巻き都市”を築き上げるが、そこへ凶悪犯・熊虎鬼五郎がやって来てしまう。

「ドラえもん」の劇場版第19弾(1998)。ドラえもんたちは海で宝捜しをしていたところ、突然本物の海賊がいる17世紀のカリブ海へタイムスリップし、海賊船に急襲されてしまう。

「ドラえもん」の劇場版第20弾(1999)。宇宙を模した“スター・クラッシュゲーム”で遊んでいたのび太たちだが、突如スネ夫とジャイアンが謎のUFOに連れ去られてしまう。

「ドラえもん」の劇場版第21弾(2000)。“タイムホール”で古代へ迷い込んだのび太が、自分にそっくりなマヤナ王国王子・ティオの頼みで入れ替わって生活を始める。

出典eiga.com

「ドラえもん」の劇場版第22弾(2001)。のび太たちは偶然知り合った鳥人間・グースケの作った人口飛行機で“バードピア”に辿り着く。そこでは人類は敵と考えられていた。

「ドラえもん」の劇場版第23弾(2002)。のび太たちが“未来デパート通販マシン”で注文したロボットの中に紛れていた少年ロボット・ポコを“ロボット王国”に送り届ける。

「ドラえもん」の劇場版第24作目(2003)。のび太の家に迷い込んだ台風の子・フー子に連れられ風を操る住人の村へやって来たドラえもんたちが、“風の民”と“嵐族”の争いに巻き込まれていく。

「ドラえもん」の劇場版第25作(2004)。仔犬のイチを拾ったことを機にのび太とドラえもんは捨てられたペットの存在に頭を痛め、3億年前の地球に動物たちの楽園を作ることを思い立つ。だがそのために彼らはトラブルに巻き込まれ…。

「ドラえもん」の劇場版第26作、新シリーズ第1作(2006)。劇場版第1弾の『ドラえもん のび太の恐竜』をリメイク。ある日、のび太は恐竜の卵を見つけ、孵化に成功。のび太はピー助と名付けたその恐竜を白亜紀に帰すため、大冒険を繰り広げる。

出典eiga.com

『ドラえもん』の劇場版第27作で新シリーズ第2弾(2007)。84年公開の『~のび太の魔界大冒険』を、ミステリー作家・真保裕一を脚本に迎えてリメイク。ゲスト声優は相武紗季、久本雅美、次長課長の河本準一。

『ドラえもん』の劇場版第28作にして新シリーズ第3弾(2008)。
人間の植物への仕打ちに怒った植物星人たちが暮らす世界を舞台に、ドラえもんたちが冒険を繰り広げる。王女リーレ役を堀北真希が声優初挑戦するほか、人気アーティストの絢香が“希望”をテーマにした主題歌を担当する。

『ドラえもん』の劇場版第29作、新シリーズ第4弾(2009)。
ある日、超空間のねじれにより、のび太の部屋の畳の下と宇宙の彼方にあるコーヤコーヤ星が繋がってしまい…。ゲスト声優は香里奈ほか。

1 2





Lightningsnakeさん

主にアメコミ、映画、ゲームなどをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう