1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シュワちゃんが公表した「ターミネーター5」タイトルで予想合戦はじまる!

インスタグラムで「ターミネータ5」のタイトルをさりげなく発表したシュワちゃん。当初、創世記を意味する「Genesis」とされていたタイトルですが、「Genesys」と微妙に、ほんとビミョーに表記が違うことを受けて、ファンの間で予想合戦がスタートしています。

更新日: 2014年08月10日

chat01574さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 82069 view
お気に入り追加

■ まだ続く!ターミネーター5のタイトルが発表!

人気SFシリーズ『ターミネーター』最新作のタイトルが、『ターミネーター・ジェニシス(原題) / Terminator Genisys』と発表された。

『ターミネーター5』はサラ・コナーと、ジョン・コナーの父であるカイル・リースの若い頃を描く3部作のプリコール

■ 一応おさらい。当時、社会現象になったターミネーター!

1984年に第1作が公開され、自我に目覚めたコンピューター(スカイネット)が、管理する人間に対して半旗を翻し“コンピューターvs人間”の戦争が勃発するというストーリー

T2はロングランに次ぐロングランを成し遂げ、最終的には半年もの間劇場公開が継続され、「何か面白い映画ない?」と聞けば異口同音に「ターミネーター2」と答えが帰ってくる、そんな時代でした。

シュワちゃんも、出世作ですが…

■ 5作目で、シュワちゃんが帰ってくる!!!

4作目では州知事やってたのに…

1984年の映画『ターミネーター』で一躍ブレイクを果たしたシュワルツェネッガーはその後、シリーズ第2作、第3作でも主演。

カリフォルニア州知事に就任したため『ターミネーター4』(09)には出演せず、ボディビル俳優ローランド・キッキンガーの体に若かりし頃のアーノルドの顔をCG合成するという形でチラッと登場

2003年の『ターミネーター3』以来、約12年ぶりにシュワルツェネッガーがターミネーター役に復帰する、新3部作の第1弾

今回のタイトル発表は…

■ シュワちゃんのインスタグラムで正式公表されたが…

ディレクターズチェアに座った後ろ姿のシュワルツェネッガー。暗いシルエットだが、シュワルツェネッガー本人であることが分かる

「完成作品を観るのが待ち遠しい。本作はファンたちに、なぜターミネーターを好きになったのかをあらためて思い出させてくれるものになる。2015年7月1日、俺は戻ってくる」とコメント

「ん?」…

■ タイトルのジェネシスの綴りが違う!

本作のタイトルは、以前まで『ターミネーター:ジェネシス(原題) / Terminator: Genesis』と伝えられていた。『ターミネーター・ジェニシス(原題)』

正しいスペルの「Genesis」は旧約聖書の「創世記」を意味するもので、ターミネーターのタイトルにぴったりな単語であるはずなのに、なぜ「Genisys」

■ 新タイトの造語について予想合戦が始まっている!

Photo by Visage / Stockbyte

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう