1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

エド・はるみさんがバイクと接触事故?!車の事故を未然に防ぐ対策とは?

お笑い芸人のエド・はるみさんが東京都港区で乗用車を運転中、バイクと接触する事故を起こしていたことがわかりました。自動車事故を未然に防ぐには、どのような対策が必要なのでしょうか?

更新日: 2014年08月09日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 44987 view
お気に入り追加

●エド・はるみさんが運転中にバイクと接触事故を起こした

お笑い芸人のエド・はるみさんが、東京都港区で乗用車を運転中、バイクと接触する事故を起こしていたことが9日、警視庁麻布署への取材で分かった。

同署によると、8日午後5時50分ごろ、エドさん運転の乗用車が同区麻布十番の駐車場を出て左方向へ進もうとしたところ、右方向から来たバイクと接触した。エドさんにけがはなかった。

バイクを運転していた男性会社員は転倒し、左足打撲の軽傷を負った。

・エド・はるみさんはブログで謝罪している

「お詫び」と題したタイトルで、「この度は、わたくしの不注意で接触事故を起こしてしまい、被害者の方には心よりお詫び申し上げます。一日も早いご回復を、お祈りしております」と謝罪。

一日も早いご回復を、お祈りしております。今後は、より一層の安全運転を心掛けて参ります」と誓い、「みなさまにもご心配をお掛けいたしまして本当に申し訳ございませんでした」と結んでいる。

・エド・はるみさんとは?

東京都出身。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

もともとは小劇場で舞台女優として活動していたため、芸人としてのデビューは遅い。

2004年から2005年頃にかけて表現の方向を転換してお笑い芸人を志す。このことについて、本人は「ふつふつと湧き上がる笑いに対する情熱を抑えきれず」と話している。

親指を突き立てながら「グ〜」というギャグで2008年にブレイクし、その年の「24時間テレビ」(日本テレビ系)のマラソンランナーを務めたほか、流行語大賞(年間大賞)も受賞したお笑い芸人

●事故を未然に防ぐ安全運転のコツとは?

1.発進時に歩行者や自転車がいないか確認する

常にミラーなどで歩行者や自転車がいるかいないかを把握しておくこと。

発進したらいきなり左側を二輪がすり抜けていくようなことのないようにしっかり確認しておきましょう。特に右左折をするときは交差点の周りの状況をしっかり把握しておく必要があります。

2.左折時には巻き込み事故に注意する

3.右折をするときは死角で見えていないところに注意する

右折をするときは、あわてないこと。対向車の流れが切れたので右折を始めたら、それまで車の死角に入っていて見えなかったバイクや小型車が目の前に迫っているということがあります

右折のときは対向車の死角になって見えない車の動きまで考えることが大切です。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう