1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

甲子園が延期・特別警報も…台風11号が危険な理由とは

台風11号が近付いています。この影響で甲子園大会が2日間延期になりました。開幕から2日間中止になるのは史上初の事態。台風11号が危険視されている理由とは?

更新日: 2014年08月10日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 37288 view
お気に入り追加

■西日本を縦断しそうな台風11号

台風11号は10日午前6時すぎ、高知県安芸市付近に上陸した。四国と中国か近畿を縦断し、日本海側へ抜ける見込み

中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心から南東170キロと北西130キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています

・台風11号の影響で甲子園が延期に。2日連続で中止は史上初

第96回全国高校野球選手権大会は9日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する予定だったが、台風11号の接近による悪天候のため、開会式と1回戦3試合は2日後の11日に延期となった

台風11号の接近に伴う悪天候のため、10日も回復しない可能性が高いと判断した

開会式が中止となるのは1920年の第6回大会、60年の第42回大会以来3度目で、開幕日から2日連続で全試合中止となるのは初めて

・すでに死者も…他にも各地で影響が出ている

9日午後5時現在で集計したところ、岩手県奥州市で男性1人の死亡が確認されたほか、16人が負傷し、うち1人が重体となっている

岐阜県各務原市の新境川では、40~60代とみられる男性が川に流され、消防に救助されたが、意識不明の重体

空の便の欠航が相次ぎ、帰省ラッシュを直撃した。日本航空135便、全日空94便、日本エアコミューター133便、ジェットスター・ジャパン28便、スカイマーク24便が欠航を決めた

高知のよさこい祭振興会は8日、台風11号の影響で、9日に予定されていた第61回よさこい祭り前夜祭の中止を決めた

・三重県では「特別警報」が出され、最大級の警戒が呼びかけられた

強い台風11号の影響で三重県を中心に猛烈な雨が降り続き、気象庁は三重県に大雨の特別警報を発表しました

津市が約4万人に、四日市市が約31万人に、鈴鹿市が約20万人に、それぞれ避難指示を出した

降り始めからの雨量が300ミリを超えているところがある。今後も1時間に80ミリの雷や突風を伴った猛烈な雨が降る見込み

土砂災害や低い土地の浸水、河川のはん濫などに厳重に警戒し、ただちに命を守る行動をとってください。特別警報の発表は今回で3回目です

■大量の雨が予想されている今回の台風

10日にかけて西日本から東日本の広い範囲で1時間に50ミリ以上、局地的には80ミリ以上の雨が降るおそれがある

10日正午までの24時間予想雨量は多い所で四国700ミリ、近畿と東海600ミリ、九州300ミリ、関東と東北150ミリ。太平洋側を中心にその後さらに雨量は増え、総雨量が1千ミリを超える場所もある

■今回の台風が危険な理由とは?

・速度の「遅さ」

台風11号は9日から10日にかけて比較的ゆっくりとした速さで西日本の太平洋側に近づき、日本海側へ北上すると予想されています

台風11号は午後1時には高知県の足摺岬の南、230キロの海上を1時間に15キロの速さで北北東へ進んでいるとみられます

時速15キロだと自転車くらいのスピード

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう