1. まとめトップ

浴室リフォーム全まとめ

浴室などの水回りのリフォームに関して、リフォーム時期の設備と、最新の設備の情報をまとめました。

更新日: 2014年08月10日

CO-TWOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 6470 view
お気に入り追加

浴室の必要性

①安全性の確保

馬場さんは、1955年後、投手として巨人に入団後、60年大洋に行ったが、キャンプの旅館の風呂場で転倒して、左ひじ軟骨に後遺症残る大怪我で、遠くへ投げれなくなり、投手生命が、絶たれた。

滑りやすい浴室での転倒は、よくある話です。タイル張りや温泉でよく使用されている石畳などの素材は石鹸や、水垢などのぬめりで滑りやすなります。
浴室の安全性は、確保しましょう。

手すりをつけることで、浴槽へ出入りしやすくなります。最新のシステムバスは、浴槽も浅くなっています。

②建物の老朽化の対策

浴室は、家の中でも一番痛みやすい場所で、リフォームの時に解体すると土台や柱が傷んでいる事が往々にしてあります。何故なら、壁や床にタイルが張っているものがほとんどですが、そのタイルの下にはモルタルが塗ってあり、その下の土が何らかの原因で下がり、床タイルにひびが入ったり、壁タイルの入り隅にクラックが入ったり、浴槽との境にクラックが入ったりして、水が染みていくからです。

水漏れに気付いた頃には、状態はかなり悪化しています。予防と早期発見が大事だと、改めて痛感させられた現場です。

③生活空間の改善

洗面所は歯磨きや洗顔、お化粧などパウダールームとして、浴室の隣にあれば裸になって濡れた身体を拭く脱衣室として、洗濯機が置いてあれば家事室としての役割があります。洗面所は浴室やキッチンに比べて、後回しにされることも多いのですが、家族全員が毎日必ず、多目的に使う場所ですから、小さな工夫が家族全員の暮らしに大きくかかわってきます。

意外と脱衣所は、洗剤や、シャンプー、化粧、ドライヤーなどなどなど、色々なアイテムがある割に、狭いです。

脱衣所には、収納スペースなどあるとよいです。

④バスルームの掃除を楽にする

風呂掃除というのはどちらかというと、身構えてさあやるか!という感じで始める方も多く途中で取れない汚れに出くわしたら、そこで作業がストップするか、とれないので気持ち的にモヤモヤ感が残って、やり遂げた感覚が生まれにくいのも原因かも知れません。
どちらかというと、最近のユニットバスの方が汚れが落ちた確認はしやすいのではないでしょうか?昔風のタイル張りの浴室の場合、目地や天井のカビに悩まされやすいし、天井が高いと掃除がおっくうになる可能性が高いでしょう。

最新のユニットバスの特徴

工場で、一式製造したものを、一室まるごと組み立てます。そのため、昔あったモルタルとタイル張りのお風呂に比べて大分、安価になっています。

サイズ規格が決まっていて、1216、1616 などのいくつかのサイズがあります。例として、1620ですと、浴室内寸(短辺×長辺)が1600mm×2000mmとなっています。住宅メーカが、製品開発して品質や機能が充実しています。

★メリット
 サイズの規格が決まっており、工場でパーツを作っておいて現場で組み立てるので短工期
 製品のスペックで、断熱効果の高いものが多い
 防かびの素材で、カビ対策が施されている製品も充実している
 排水口のゴミを捨てやすい製品も充実している
 換気機能、乾燥機能付きの製品も充実している
 水漏れが少なく、シロアリやカビに比較的に強い

★デメリット
 規格サイズが決まっているので、規格外ですと価格が高くなりがち

リフォーム会社選定には注意が必要?!

リフォームの難しいところに、見積りで提示された金額だけでは工事が完了しないという点が挙げられます。工事前では予測できなかった補修工事や、工事中に施主のイメージが変わってしまい、工事内容を変更したりと、日々刻々と変化する工事風景に、施主や業者の考えが変わっていくということも少なくないのです。そういった変更や追加において、施主の発想と業者の事情で大きな差があり、そのことが追加費用における金額トラブルを招いているのです。

大規模リフォームで追加請求がきました。事後承諾の工事費の支払いに不満を持っています。
あと2週間で引渡しという時期に300万円の追加見積りがきましたが、見積りにある工事は完了しています。不満に思っているのは、工期が迫っていることを理由に、工事の必要性だけ説明し、その工事が追加請求が出る物なのか、出るとしたらいくらかかるのか、仕様(グレード・価格)に選択の余地はないのか等の説明もなく、勝手に工事をされたことです

安心価格で、満足度の高いリフォーム会社

関東で一番売上と、顧客満足度が高い。リフォーム最大手のゆとりフォーム、大手文化シャッターグループのリフォーム専門会社。全体的にバランスよく高品質、低価格のサービス


価格 :★★★★☆ 良心的 
サービス :★★★★★ 保証書と、無料定期点検
技術 :★★★★☆

水回り、キッチン関連に定評があります。近畿地方で大人気の大阪ガスのリフォーム

住まいも暮らしもリフレッシュ、価値を維持するリフォーム。「ヘーベルハウスTM」を対象としたリフォーム工事を行っている旭化成リフォーム株式会社のご案内。

ハウスメーカーのリフォームも満足度は高いのですが、ハウスメーカのリフォームは、情報が少ないです。自社で開発している製品をメインに販売しており製品の評価する情報が少ないのです。

1





CO-TWOさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう