1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

日本の「カワイイ」を砂糖でアート!「Pip&Pop」の世界観

カワすごです。

更新日: 2014年08月11日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
560 お気に入り 91359 view
お気に入り追加

Pip&Popとは?

オーストラリア西部の街、パースを拠点として2007年から現在まで活動するアーティスト。

ニコル・アンドリヤヴィチとタニヤ・シュルツの女性二人組ユニットとして活動しています。現在はタニヤさんのみが活動しているようです。

どんな作品?

「パステルカラー」「ポップ」「シュガー」。女の子がだーい好きなものが合体したキュートなアート

日本にはあまりない明るさと、日本によくある繊細さを、どちらも持ってる感じ。

実物はおそらく写真でみるよりもずっとキッチュで淡くて、おとぎ話みたい

材料は砂糖やキャンディ、粘土などで作る

「カワイイ」ものが大好きで日本の文化からも多大な影響を受けながら、 砂糖を使った、でふわふわと漂う

彼女たちは、カラフルなお砂糖やキャンディ、粘土などを使って、パステルカラーのポップなシュガーアートをつくりだしているのです。

よく見るときつね?のような動物が!

街のお店に行って、インスピレーションを受けるというタニヤさん。日本にくると東急ハンズやダイソーに立ち寄るらしく、そこには欲しいものがたくさんあるんだとか。

なぜ砂糖を使うの?

砂糖を使うことでスイートなイメージを見る人に与えることができるからだそうです

また、砂糖はきらきらと光沢を放っていて綺麗だからだそうです。展示会のたびに、何百キロもの砂糖を調達するんだとか!!

よく見ると日本のキャラがいたり

そして繊細

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう