1. まとめトップ
  2. 雑学

夏の飲み物に!『丸い氷』が重宝する理由

夏、冷たい飲み物が美味しい季節ですよね。ドリンクにゴロゴロと氷を入れて……ちょっと待ってください。丸い形の氷が結構使えるみたいなんでご紹介します。ご活用ください

更新日: 2014年08月10日

203 お気に入り 112359 view
お気に入り追加

▼丸い氷が使えるらしい

最近、気泡の入らない丸い氷が作れる製氷機を実装した。丸い氷が量産体制にはいったのでたまには消費(ΦωΦ) 安いお酒がとっても美味しくなるんだけど、氷の写真って撮るの難しいんだね・・・ pic.twitter.com/xq6JJfH1MW

世界中で使われてるなんてすごーい(((o(*゚▽゚*)o))) お酒は溶けにくい丸い氷で飲みたい! pic.twitter.com/ljRGdh40ea

▼なぜ丸い形にするのか

氷が解けるということは、氷の表面から周囲の温度が伝わることにより温度が上昇して、融点を超えるため。ここで周囲の温度が伝わる効率は表面積に比例します。つまり、表面積が小さいほど熱は伝わりにくい。
で、同じ体積なら最も表面積の小さい形状が球体ってことなんです。

丸い形状にするのにはちゃんと物理学的な理由があるんですね

丸い氷は四角い氷よりも溶けにくいんだそうです。溶けにくいということは、お酒が薄まりにくいということですね。

暑い季節だと氷もすぐに溶けて、飲み物の味が薄くなったりしがちです

丸いと見た目もなんとなくお洒落な感じです

▼『丸い氷』の作り方

本来は上の動画のようにアイスピックやナイフなどを使ってコツコツと丸く整形していくみたいです。でも難易度高そう……

▼自宅で手軽に作りたい

自宅で作るなら丸型用の製氷皿を使うのがベターみたいです!これなら簡単そう!

最近こんなので氷作ってる。水入れてフタの様にかぶせると穴から余分な水が噴き出してくる。冷凍庫に入れると丸い氷が出来るすぐれもの!自宅でBar気分。 pic.twitter.com/F6cur9xIRV

デススターの製氷器買ったよー(´・∀・`) これでそこはかとなく丸い氷が作れるぞ! 直径は 55mm なのでそんなんが入るグラス家にあったかな(´・ω・`)? twitpic.com/br3ky5

▼以外とアレンジも捗るみたい

氷が溶けるとフルーツがほぐれる仕組みみたいですね

ドリンク自体を丸く凍らせてアイスのようにしてもいいかもです。可愛い

うおおおお オレンジジュースの丸い氷作ったら なんかすごい笑 これにオレンジジュースいれて飲む やばい幸せ pic.twitter.com/tayUcVygoc

▼より良質な氷を作るには

水に含まれる空気が気泡になった状態で固まり、白く濁って見えるらしい。さらに水に含まれる不純物も濁りになるという。水道水の場合は塩素、ミネラルウオーターならカルシウムなどのミネラルが不純物にあたる。

より綺麗な氷を作るにはこういった不純物を除く必要があるみたいです。

沸騰させるのは水の中の空気を抜き、透明で堅く解け難い氷をつくる為。白く濁る原因となる不純物をある程度取り除けます

-20℃以下で急速に凍らせてしまった場合、水分子がキレイにそろわずバラバラのままの隙間の多い氷が出来てしまいます。冷凍庫の温度を調整して、ゆっくり冷やすとより溶けにくい氷が出来ます

塩素などが多い水道水ではなく、ミネラルの含有量が少ない軟水タイプのミネラルウオーターを使うと白い濁りが大幅になくなり透明な氷になりやすいです

1





akutagawa0321さん

記事よりポニーテールまとめたい。



  • 話題の動画をまとめよう