1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大不振のジャイアンツ阿部慎之助に囁かれる捕手限界説

読売ジャイアンツの正捕手として・キャプテンとしてチームを牽引してきた阿部慎之助選手が不振に喘いでいます。今シーズンは守備でも凡ミスなども目立ち、一塁手として出場する機会が増えており、バッティングでも自慢の快音が聞かれなくなってきています。

更新日: 2014年08月10日

14 お気に入り 70135 view
お気に入り追加

・昨年までチームを牽引してきた阿部慎之介

2012の阿部は調子さえ良ければ、どこ投げてもスタンド行きやったからなぁ

・今シーズンの阿部は何かがおかしい

阿部は単に不調ならまだ希望持てるけどこれが劣化だと...

・慢性的な打撃不振に陥っている

今季の阿部は5番でスタート。開幕3戦目(30日・阪神戦)で絶好調だったロペスと入れ替わって6番に下がると、その後の打撃も徐々に下降線

去年まではあり得なかった「クリーンナップ以外を打つ阿部」というのが、当たり前になりつつある

打った瞬間、これまでならホームランだと思える打球も失速して、フライになってしまっている

・本職である捕手でもミスが目立つ

阿部が去年くらい打ってたら多少守備がザルだろうが目をつぶるが打てない守れないじゃお話にならない

去年までなら捕球できていた投球をはじいたり、逸らしたりするケースが目立ちます

盗塁阻止率も、昨年の阿部はリーグ2位の・368という強肩ぶりを発揮したが、今季はリーグ5位の・229

・迫りくる若手捕手の台頭

「今季の巨人にとって、最大の補強は小林です」と語るのは巨人OBで野球評論家の張本勲氏

最近は大竹や澤村が小林と組んで好結果を残したが、その2人も阿部と組むと打たれる試合が続いていました

中堅選手のような落ち着きや強肩から、ファンは早くも巨人に欠かせない一員だと認識している

・一塁で出場するもミスを連発

1 2





ますたんぐごーさん

私のつくったまとめが、世界のどこかで誰かのお役にたてれば本望です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう