1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

合わない上司がいても、モチベーションを上げて仕事を続けて行くコツ

何もしない、何も出来ない上司でも、上司の立場って強いものですよね。なかなかモチベーションが上がらず、転職を考えてしまう人も多いと思います。合わない上司とうまく付き合うためのコツをまとめました。

更新日: 2014年08月11日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
442 お気に入り 119896 view
お気に入り追加

もうイヤ!あの上司・・・!

一番嫌いな上司といつもと違う業務がついてて本当最悪。なんでよりによって私なの。なんでよりによってあの人なの。あーやだなあ、行きたくない(;_;)

何がストレスって、今んとこ、世界中で一番、あの上司が最大にして最悪のストレスなんだよ。

▼何もしない上司。その下で働く人の心労は絶えないもの・・・

何もしない、出来ない上司でも、上司の立場って強いものですよね。
なかなかモチベーションが上がらず、転職を考えてしまう人も多いと思います。

『運悪く嫌な上司に当たってしまった』
会社に勤めていれば多かれ少なかれ経験すること

仕事を任せてくれない、仕事を教えない、部下の行動に責任を持たない、偉そうにするだけで実務能力がない…。

どうしても自分自身に対する評価まで下がってしまうもの。
職場環境も悪くなる一方で、なによりも自分の能力をフルに発揮することができません。

▼それでも仕事は続けて行かなければならない

あの上司がイヤ!と思うと、これからのことを考えるだけでも憂鬱になりますよね。

「これが数年続くのか…」、などと考え出すと気分は最悪。そのような状況下に置かれたとしても、なんとか仕事を続けていかなければならない事がほとんど

いかなる上司であろうとも、部下としてはインフラ(良好な関係)を作ることは基本です。

イヤな上司の元でも、モチベーションを上げて仕事を続けて行くコツ

①自分のせいにされても、いちいち腹を立てない

上司の理不尽さに耐えて、仕事をしている自分の姿を見ている人はきっといます。

自分の責任にされたとしても、素直に受け止め、自分の責任で修正しましょう。この程度の事は、日常茶飯事ですので、いちいち腹を立ててはいけません。

自分のミスを部下になすりつける、上司の方が権限が強いですし、いつもそうされているのなら、もうあきらめましょう。

腹立たしい気持ちを持たず、チームの利益のために必要だからやるという割り切った考え方をしよう。

②必要以上の仕事はしない

「余計な事はするな!」など、怒られたことはありませんか?自分が疲れないためにも、言われたことだけをやっておくようにしましょう。

なにかをして怒られるくらいなら、いっそやらずに怒られた方が良い。余計なことをやめて、必要最低限の仕事だけをしてください。

③上司を気にせず、他に関心を向けよう

上司の目ばかりを気にしていると、自分自身も疲れてしまうので、仕事や仲間など、他のことにも関心を向けてみましょう。

仕事における自分のアイデンティティを確立すること。自分はなぜ、この仕事をするのかという理由が明確なら、揺れなくなります。

仕事の中で自分をみじめにする要素よりも、自分を幸せにしてくれる部分に注目しよう。会うのが楽しみな人たちや楽しんでできる仕事に関心を向ける

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう