1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アギーレ会見に期待と不安の声…新生日本代表に呼ばれる選手、呼ばれない選手…

日本代表新監督のハビエル・アギーレが来日、記者会見を行い、選手に求めるものを語った。この会見を受け、ファンからは期待の声が聞かれる一方で不安の声も…

更新日: 2014年08月12日

TyamadaZさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 74186 view
お気に入り追加

アギーレ新監督が来日

ハビエル・アギーレ氏(55)が11日、羽田空港着の航空機で来日した。

空港に集まったファンと報道陣約300人が押しかける人気ぶり。期待の大きさを伺わせた。

「すばらしい国で、またすばらしい選手が多い国で監督ができることをうれしく思います」

「2018年のロシアワールドカップにはぜひ出場を果たしたい」とあいさつ。

アギーレ監督の会見に期待と不安の声

アギーレ監督のインタビュー全文読んだ。意欲を感じた。これからの代表に期待しよう!

アギーレは日本にフィットするんだろうか? 過度な期待はしないが、不安のほうが大きい。 来年のアジアカップの結果次第だろうけど....

何かアギーレ監督はしょっぱなから不安だねぇ...

フォーメーションは4-3-3

想定しているフォーメーションは4-3-3が基本だが、「フレキシブルに考える」と含みを持たせた。

「そのときの選手の状況、試合の展開によって変えていきたい」と、柔軟に使い分けていく考えを示した。

その4-3-3のシステムで重点を置くのは「守備を固めて勝利を目指す」ことだという。

アギーレはシステムは433って言ってた。と言うことは本田△の時代は終了か。下手したら香川も呼ばれないかもな。長友、内田あたりは安定だな。

選手に求めるものは?

「とにかくたくさん走る、いいプレーをする、勝利を収める。これが(私の)哲学」

「自分個人のプレーでなく、チームとしてプレーできる選手、試合に貢献できる選手を選びたいと思っている」と言及した。

「ボールの扱い、バランス感覚、守備に力を入れて勝利を目指し、11人全員で守って攻めるチームにしたい」と語った。

呼ばれるのは将来性があって代表としての意識が高い選手

この日の会見でも、代表選手としてチームにすべてを投じる心構えの重要性を口酸っぱく説いていた。

選考基準として「とにかく将来性のある選手。常に国を代表している、背負っているということを常に認識している選手」と明かした。

アギーレが会見通りチームプレーを出来る選手を選ぶなら、今の本田は呼ばれない。 岡崎や大久保は気に入るかも。 チチャリートみたいにバイタルで圧倒的に強い寿人にもアジアカップのチャンスあるかもしれない。

1 2





TyamadaZさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう