1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

松たか子版が人気に…May J.が語った「アナ雪」主題歌への苦悩

大ヒットしている映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」を歌い注目される歌手May J.さん。が、同曲は声優の松たか子さんが劇中歌としても歌っていて、比較する声や松さんバージョンを望む声も。そうした状況にMay J.さんも苦悩を告白。大ヒット映画の主題歌をめぐる騒動をまとめました。

更新日: 2014年08月19日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
85 お気に入り 895688 view
お気に入り追加

・2014年の大ヒットとなっているディズニー映画「アナと雪の女王」

空前の大ヒットとなっている「アナ雪」

2014年3月14日に日本で公開され、16週連続興行収入ランキング第1位を記録。興行収入は8月4日現在、253億円、観客動員数は1990万人とスクリーンでは、歴史的大ヒット

7月16日に発売されたソフト版「アナと雪の女王MovieNEX」の7月20日までの売り上げが200万枚を突破。現在も公開中で、その人気はいまだに衰えを見せていない

・主題歌「Let It Go」も話題になる映画

レリゴー!と盛り上がり、日本語版では「ありのままで」と訳された主題歌「Let It Go」も人気に

映画とともに主題歌「Let It Go(レット・イット・ゴー)~ありのままで~」も大ヒット

映画の中でも有名な曲といえば、王国から逃げ出したエルサが自由に魔法を使うことが可能になった事を歌い上げる「Let it go」

・この「Let It Go」には声優の松たか子さんが歌った劇中歌と、エンディングでMay J.さんが歌う主題歌の2バージョンある

May J.さん版、松たか子さん版の2種類がある「Let It Go」

「Let It Go」はクリスティン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスの書き下ろし楽曲

日本語版主題歌としてMay J.が歌うエンドソング版と、エルサ役を務めた松たか子による劇中歌版の2種類ある「Let It Go」

2つのバージョンを比較してみるとキーの高さ、歌詞の一部が異なり、どちらも違う魅力を放つ

・が、現在、メディアで歌を披露しているのはMay J.さんのみで、松さんは歌っておらず松さんバージョンを望む声も高い

松さんは現在までメディアで一切この歌は披露せず

が、松は、日本語吹き替え版で主役を演じ、劇中歌「レット・イット・ゴー」を歌っているのに、音楽番組には全然出演しない

一方、映画のエンディングテーマとして「Let It Go」を歌ったMay J.は、テレビやイベントに引っ張りだこ

・一方のMay J.さんはこの主題歌で一躍注目を集めることに

松さん版が人気になったことで、May J.さんに批判の声も

映画「アナと雪の女王」の日本語版主題歌を担当したことで一躍時の人となったMay J.

日本語版主題歌を担当しその主題歌を収録したMay J.のアルバム「Heartful Song Covers」(3月26日発売)も当期売上で6.5億円を記録

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう