1. まとめトップ
  2. ガールズ

涙袋もアヒル口も簡単!「コンシーラー」の意外な使い方

コンシーラー、活用していますか?使い方が分からない、濃くなってしまうなどの悩みもあると思いますが、上手に選んで使えば、自然な感じで気になる部分を隠せるだけじゃなく、最旬顔にだってなれちゃう優れものです。コンシーラーのちょっと意外な使い方をまとめてみました^^

更新日: 2016年02月15日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
817 お気に入り 161859 view
お気に入り追加

コンシーラーが手放せない・・・。

高校時代はニキビひどかったからファンデーションはしなかったけどコンシーラーとフェイスパウダー必須だった 今はシミとクマを隠すのにコンシーラーが手放せない…

私は化粧しないと肌汚ないし隈酷いからするけど コンシーラーが手放せない…

コンシーラー手放せないからね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^

▼そもそもコンシーラーとは?

上手に選んで使えば、自然な感じで気になる部分を隠せるだけじゃなく、最旬顔にだってなれちゃう優れもの!

コンシーラーとは、肌トラブルのカバー用ファンデーションであり、しみやそばかす、不健康な印象を与える目の下のクマなどをスポット的に修正するコスメ

コンシーラには、リキッドタイプ、スティックタイプ、クリームタイプがあり、カバー力に違いがあります。
また、色もバリエーションがあります

クマやシミ隠しだけじゃない!コンシーラーのちょっと意外な使い方

①涙袋を作る。

可愛く見せてくれる涙袋は、今や女性の鉄板メイクですよね。

涙袋の膨らみ部分を一番明るく見せることによって、涙袋をふっくらと見せる。涙袋の下には暗い色をのせ、涙袋の影を作ろう。

明るい色のコンシーラーを涙袋にのせる。
スポンジや綿棒を使って、コンシーラーと肌との境目をぼかす。

「まだ涙袋が目立たず物足りない……」という場合は、“下まぶたシャドウ”を施しましょう。コンシーラーを乗せた下まぶたの上に、ピンクやグリーンなどのアイシャドウをオン。涙袋の部分が強調され、オシャレ感がアップします。

②まぶたの上のくすみを消す。

くすみがあると発色のいいアイシャドーを使っても時間が経つと黒っぽくなったりして見栄えが悪いですよね。
そんな時、コンシーラーでまぶたの上のくすみを消すことが出来ます。

まぶたに「くすみ」がある方はアイシャドウの色がうまく出ませんのでコンシーラーを使ってください。

コンシーラーを薄く塗って肌の色を明るくします。たくさん塗るとアイシャドーがよれてしまうので、薄くのばして使います。

目の周りには固いコンシーラーを使わない事。固いコンシーラーは夕方にぱさぱさになりやすいので、油分が多い、柔らかいタイプのコンシーラーを選ぶようにしましょう

③アヒル口を作る。

唇の輪郭を消してリップラインを変えることが出来ます。自然と口角が上がり、アヒル口に見えます。

下唇の真ん中から輪郭にそってなぞり、口角まできたら上に向かってほうれい線のあたりまで線を描きます。これを左右両方行います。

コンシーラーでカタカナの「くの字」を描くようにして、指でそっとなじませてみてください。リップラインが整い、きゅっと!引き締まった口角に見える

コンシーラーで唇の端を消す
上唇の山をコンシーラーで少し消して、丸い曲線を作る
コンシーラーはスポンジでトントンと軽く叩いてなじませよう。

④鼻筋をスッキリ見せる。

目頭横の鼻筋から下にむけて鼻の頭までコンシーラをスッと引き、指で軽くなじませるだけ。

コンシーラーの形を崩しすぎないように、縦にぼかしていく。

鼻筋にはスティック状が便利。色はいつも使っているファンデーションよりも1段明るい色を選んでみてください。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう