1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

赤ちゃんタレントの現場事情が可愛すぎwwでも大人は大変そうかも?

笑顔が欲しいときにギャン泣き、静かに微笑んで欲しい時に大はしゃぎ、眠ってほしいのに起きちゃう!赤ちゃんがいる撮影現場は大変そうですが、それでも可愛い雰囲気が伝わってきそうです。ۤ

更新日: 2014年08月21日

66 お気に入り 350831 view
お気に入り追加

◆お茶の間を癒してくれる赤ちゃんたち

CMでもちもちふわふわした赤ちゃんが出てくるとキュンとしちゃう

赤ちゃんモデルとしてまず思い浮かぶのは、おむつのCMやパッケージなどの宣伝ではないでしょうか。赤ちゃんのニコニコした無垢な笑顔は見る人すべてを癒してくれますね。

▼だけど赤ちゃんはぐずっちゃう

幼稚園くらいになればいいけれど赤ちゃんのご機嫌はそうはいかない

赤ちゃんのオムツCMを見るたび、「こんな最高の笑顔、どうやって撮るのだろうか」と不思議になる。なにせ赤ちゃんと動物は、思い通りにならないもの。

泣いたり、機嫌が悪くなったり、すぐ飽きてしまったりする状況で、どのように撮影しているのだろうか。

たしかに、どのCMでも赤ちゃんて凄く楽しそうに笑ってる!

◆実は赤ちゃんには影武者がいた!

やっぱり1人の赤ちゃんじゃダメみたい

オムツCMなど、赤ちゃんがメインで出てくるものは、一人の赤ちゃんで撮影するケースがほとんどなく、たいてい2~3人がスタンバイする『ダブルスタンバイ(ダブルキャストのこと)』や『トリプルスタンバイ』なんです

赤ちゃんの撮影は、どうしても赤ちゃんの機嫌に合わせてとなりますよね。おなかがすいたり、眠くなったり、ご機嫌が悪くなったりするので、休みなしの撮影は当然ムリですし。

たしかに赤ちゃんは一回泣いたら収集が付かない・・・ww

▼おむつCMは激戦!狭き門

大手の有名なおむつのCMにわが子を・・・!なんて思うママさんはそりゃたくさんいるのです

もう、おむつのモデルは、赤ちゃんモデルの花形といっても過言ではありません!

一説によると、書類選考で、応募総数の10分の1に絞られるらしいですよ!でも、オーディション会場に呼ばれるのは100人くらいだというからホントにびっくり!

赤ちゃんといえどもデビューまでは大人顔負けのシビアな世界・・・!

◆諦めないで!お尻パーツ担当だってある♪

大人にも手タレや脚タレがあるように、赤ちゃんだってお尻で勝負

赤ちゃんタレントならではの仕事として、「お尻パーツタレント」というものもあると言う。

顔が出るのがもちろん一番だけれど、背中で語る赤ちゃんだっているのさ

たとえば、メインの子を顔で選ぶと、お尻に蒙古斑(もうこはん)がある場合もあるんです。でも、CMに出ている子には蒙古斑はありませんよね?

たしかにこういう蒙古斑のない真っ白なお肌の子ばかりかも

▷ちなみに・・・

蒙古斑は、生まれたばかりの赤ちゃんのおしりや背中、腰のあたりに、青みを帯びた色で現れます。黄色人種にとって蒙古斑はよくある症状

▼だからお尻専属赤ちゃんが必要!

お尻だけお尻パーツタレントの赤ちゃんを使っているからです。そのため、オーディションでは『お尻も見せてください』と頼むことが多く、メインに外れ、スタンバイにも外れてしまっても、お尻パーツで採用されるというケースもあるんですよ

1 2





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう