1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【東京】美味しすぎる大福のお店

東京で地元の人に愛される大福をまとめました。みんな大好き豆大福から、色んなフルーツの大福etc。おやつに、お土産にいかがでしょうか?

更新日: 2014年08月27日

Mottinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1081 お気に入り 231403 view
お気に入り追加

群林堂 (ぐんりんどう)

豆大福で東京では一番有名なお店です。人の並ぶ人数も半端ではありません。常に十数人並んでいます。昼過ぎには売り切れてしまいますので、午前中から並んでいないと買えない可能性があります。

皮が薄くて、餡がたっぷり。
餡は、つやつやしているから、砂糖が沢山入っているのかと思うのだが、それ程甘くはない感じ?

茂助だんご (もすけだんご)

築地に和菓子屋さんがあるのをご存じですか?
とても期間は短いですが茂助だんごという和菓子屋さんにいちご大福があります。

イチゴのアピール度がすごい(*´з`) いちご大福 / 茂助だんご のスイーツのクチコミ - スイーツ部 sweets.nifty.com/cs/kuchikomi/s… pic.twitter.com/PzRjkAmsmt

喜田屋 (きたや)

豆っぷりの良い。どころか久々に“すごみ”のある豆大福におののきました。
これほどの豪傑をするりと提供するとは一体・・・

どこまでも豆。エンドレス豆。塩気が強めで傍若無人な豆っぷり。餅は豆を支えるのに必死なくらいの薄さ。喜田屋は王者の豆大福(*´ω`*) pic.twitter.com/m76nR8o4cY

西荻窪、喜田屋さんの塩豆大福 甘さ控えめ&ほんのり豆のしょっぱさがたまりません お餅はうす〜いので、ほとんどが餡子と豆 これは、もぅ、大福の域をこえているでしょー pic.twitter.com/DAveFQrTmW

和菓子処 大角玉屋

大角玉屋 いちご豆大福 元祖いちご大福とされるこちら なんと昭和60年から販売されてる代物 一口食べると甘酸っぱい苺と 甘めなつぶ餡に柔らかなもち そして塩豆が同時にお口にはいり 塩甘酸が絶妙なバランス 後味はサッパリ一個ペロリ pic.twitter.com/2TlpS0wcxi

するが

※毎日3〜5種類のフルーツ大福を出しております。
販売数が少ない場合もあるのでオープンして1時間以内に完売してしまう事もございます。

ひめはちさんから差し入れ頂きました! するがのフルーツ大福! みかん、苺! なんて鎧武ネタって思ったら激ウマ! pic.twitter.com/y6FCvNAP4r

亀有「するが」のイチゴ大福♪ 苺が大きくて白餡が程よい。至福( ̄▽ ̄)** pic.twitter.com/rgAyFe2Fe3

つる瀬 (つるせ)

お餅の部分に、北海道の赤えんどう豆がたくさん入っています。前日に蒸した豆をもう一度蒸して、柔らかくしているのだとか。

1 2 3





Mottinさん

【おもしろ画像】クックパッドの理想と現実【随時更新】
http://matome.naver.jp/odai/2140752299280082801



  • 話題の動画をまとめよう