1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

低い山なのに?超本格的登山!!スリル満点・房総のマッターホルン「伊予ヶ岳」を制覇せよ!

かの有名なマッターホルンが、日本にもあった!その名は「伊予ヶ岳」!房総のマッターホルンは、低い山なのに、スリル満点!!縄や鎖を使っての、本格的登山が味わえる!山登り度100パーセント!房総のマッターホルンへ登れ!!

更新日: 2014年08月14日

ri.jpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 47966 view
お気に入り追加

日本で一番「低い」都道府県、チバ。北部はのっぺりした平野と台地、南部の房総丘陵もゆるゆるで、最高峰の愛宕山も408mしかない。うちの近所の風吹岩より低いやん。
 そんな千葉県で唯一「岳」という名がつき、「房総のマッターホルン」とも呼ばれる反骨の山があるっちゅーので行ってみた。

房総のマッターホルンの由来は?低い山なのに・・・・本格登山が楽しい!!

今日のトレイルランでの発見。伊予が岳は初心者は危険。しかし、伊予が岳の麓は真剣に日本の本州で住むならここだと思った。(^^) pic.twitter.com/EAUiTeyD

330mぐらいの山なので手軽に2つを登ることができます。伊予ヶ岳は山頂付近だけロープを使って登るので、少し本格的な感じも味わえます。

登山最後の15分ほどがロープと鎖を使っての登山になります!

低山でありながらちょっとした「クライマー気分」も味わえる伊予ヶ岳。

房総の伊予が岳&富山トレッキング\(°ω°)> まさかの鎖場に苦戦しつつも、本日も最高の1日でした! 山好きすぎる~✧* pic.twitter.com/APiuNyKm

神社から見上げた伊予ヶ岳はなかなかに高い。ほぼ東京タワーと同じ高さである。岩峰は威厳さえある。案内板によると登山に要する時間は四十分程度とあるが、とてもそんな短時間に征服できる山とは思えない。「とにかくまず一歩からだ」と気持ちを奮い立たせる。

「ロープが終わったと思ったらクサリ場・・・B級スポットブログで なんとなくは 知っていましたが ここまでとは・・・なめんなよ伊予ヶ岳 ですw」

断崖、意外と登れる。

ほぼ垂直の箇所もあったが、意外に登れるぞ、道具無しで。

そして山頂からの絶景!!

頂点付近は狭い岩場で、3方が絶壁になって切れ落ちている。転落防止のために杭と鎖でガードされていて、いちばんのてっぺん岩には人を立ち入らせないようになっている。
 だが、このどんづまりの岩場先端にだけ、崖下から上がってくる涼風がウソのように吹いている。そして、はいどうぞ、と言わんばかりに南房総360度の景観が展開する。

山頂からの展望は360度の素晴らしい眺望です。東京湾はじめ房総の山並みや太平洋が一望に見渡せます。

360度のパノラマを眺めていると、何時間もかけて高山に登ったような気分になれます。

マッターホルンとは・・・・標高4478m!

マッターホルンは、アルプス山脈に属する標高4,478mの山である。 山頂にはスイスとイタリアの国境が通り、麓の町はスイス側にツェルマット、イタリア側にチェルヴィニア がある。マッターホルンという名称は、ドイツ語で牧草地を表す「matt」と、山頂を表す「horn」に由来している。

房総のマッターホルンとは・・・・標高336m!!

そもそも千葉県の山で「岳」が付く山はこの山だけである。

「岳」が付くだけあり、山頂近辺は岩稜帯になっている。

山の形は、なんとなく「マッターホルン」に似ている。

マッターホルン制覇のポイントとは?

1 2





ri.jpさん

わたしです

連絡→gメール taoist0707

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう