1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

■ 加藤浩次がまんだらけの万引き問題について言及!

13日放送の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、加藤浩次がまんだらけの万引き犯「顔公開」問題について見解を述べた。

■ 警視庁の要請により公開中止!万引き犯「顔公開」問題!

万引きした『鉄人28号』を返却しなければ顔写真のモザイクを外すと警告していたアニメグッズの中古販売店「まんだらけ」

警告文には万引き犯と思われる人物の顔面にモザイクをかけた写真が掲載されており、「1週間(8月12日)以内に返しに来ない場合は顔写真のモザイクを外して公開します」と警告

加藤浩次は、「言い方は悪いが」と付け加えた上で…

■ 警察が動かざるおえない状況にした「うまいことをやった」と発言

万引きで警察が、現行犯じゃなくて動くっていうのはあまりないじゃないですか」と、普通の万引きでは警察は協力的ではない

司会の加藤浩次は「大きな話題になって警察も動かざるを得なくなったわけですね。まんだらけとしては、言い方は悪いが、うまいことをやった」

「今後は証拠も十分あるので、警察の方々のお力を信じてお任せしてまいります」と捜査にゆだねる方針だ。

では、警察は協力的ではないのだろうか?

■ 後から逮捕出来るんだけど、犯行の立証が難しい!

Photo by Jupiterimages / Polka Dot

警察に被害届けを出せば窃盗事件として捜査対象になります。
万引きの後日逮捕は現行犯逮捕と比べると犯行の立証が
難しい

犯行と逮捕行為との時間的・場所的接着性があること。時間がたっていても、犯行を目撃してから追跡が継続していれば、数時間後でも逮捕できるとされています。

■ 防犯カメラ映像があっても、現行犯でないと難しい!

防犯カメラで万引き(かばんに入れる・ポケットに入れる等)の行為が写っていても、その後、カメラに写ってない所で商品を別の場所に戻している可能性もあります

持った→鞄に入れようとしている→入れたとはなりません。だからこそ現行犯で持っていることと、後で「ここで盗った」というビデオが有効になるのです。

通常逮捕・緊急逮捕・現行犯逮捕 と三つの逮捕がありますが、現行犯逮捕が、1番難しい逮捕行為なんです

ちなみに…

■ 現行犯逮捕は、一般の人でもできる!

Photo by Doug Menuez / Photodisc

たとえば、あなたが道を歩いているとき若い男性がおとしよりのハンドバックから財布を盗んだのを目撃したとします。

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう