1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

これはオサレ!本物の竹で作られているバンブースピーカー

エコにも優しい本物の竹で作られているバンブースピーカーについてまとめてみました。

更新日: 2014年08月13日

38 お気に入り 16577 view
お気に入り追加

ご紹介するバンブースピーカーとは、千葉県成田市の竹林から切り出した本物の竹の中に、スピーカーを内蔵した斬新なもの。見ての通りスタイリッシュな外見なので、部屋のインテリアとしても重宝しそうだ。

まず、切り出した竹を室内で5年間自然乾燥させ、その後、炭火でじっくり炙る。この工程が竹の強度を増すのだという。

割れやカビを防ぐために内部を漆でコーティングし、表面はシェレックニスで固める。

下準備が整ったらスピーカーを内蔵させる。竹の中央を2つに割り、間に木材をはさみこむことで奥行感をかせぐのだそう。(この工法は現在特許出願中)

本商品はすべて職人の手によるハンドメイドのため、時期に寄っては納期に2~3カ月要することも。

完成品はこんな感じ! 竹は一本一本風合いが異なるため、どれも世界で一つしかない貴重な一品だ。お値段は、使用する竹の大きさや内臓するスピーカーの種類によって異なるそうだが、上記の横置きタイプなら4万5000円~。「スピーカーは絶対このメーカーじゃなきゃイヤ!」のような要望にも快く応じてくれるそう。

どんな音なのか聞いてみたいですね♪

出典ameblo.jp

教会に置いてもバッチリ!

こちらはスマホ用のバンブースピーカー

こちらはフィリピンで作られてるみたいですね。

音へのこだわりと、雑貨としてのおしゃれ度でグンを抜いているのがバンブースピーカーです。
フィリピンのセブでしか作られていないバンブースピーカーは、
ニューヨークでデザインされ世界中のユーザーを楽しませています。

1





ヴォイテクさん

気になったことを色々まとめていこうとおもいます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう