1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

作り笑顔をついやってしまう人は注意!他人に気づかれにくい”微笑みうつ病”とは?

いつも笑っている人っていませんか?本心から笑っているのなら問題ありませんが実はそれが作り笑いだったら…。仕事場で学校や友達間でつい無理やり笑っている人は実は心の中では他人からは到底わかり得ないストレスを抱えているのかも。笑っているだけなのに危険な微笑み鬱病とは?原因や対処法、なりやすいタイプ等ご紹介

更新日: 2016年06月10日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
695 お気に入り 312541 view
お気に入り追加

▼笑ってるだけなのに!?微笑み鬱病とは?

実は笑顔の人ほど心に深い悩みや深刻なストレスを抱えている場合が多い

心の中は大変なうつ状態であるのに、周囲に気を使って微笑んでいる場合があります。これを微笑うつ病と呼んでいます

大鬱病の初期症状のひとつと考えられている症状で、抑圧されたストレスがあっても、周囲に心配をかけまいと、あるいは気づかれないように無理に作り笑いを浮かべ、そう振舞うことを続けるうちに進行していく鬱病

本人はつらくて苦しいのに、話しかけるとニコニコと答えるため、周りの人には、当人が本当に苦しんでいるとは感じられず、異常にまったく気がつかない。

まだ笑みを浮かべるだけの余裕がある状況ということができますが、精神的には強い負荷がかかり続けるので早めの治療が重要

▼微笑み鬱病になりやすい人の特徴

中高年の世代に多いことも特徴的です。この世代はリストラの対象になりやすい傾向があるので、周囲に勘付かれずに自分一人でなんとか乗り越えようとしてしまうのでしょう。
しかし、無理して頑張り過ぎることはかえってストレスになります。
その結果、重度のうつ病になってしまい休職を余儀なくされたというケースも少なくありません。また、突然自殺してしまうケースが多いというのも微笑みうつ病の怖いところ

完全主義・執着性が強い・他人への配慮が強すぎる等の性格の人

頑張り屋や負けず嫌いといった性格

▼微笑み鬱病の原因

自分でもこういった症状を自覚できているのですが、「もし自分がうつ病だったら、会社をリストラされるのではないか」という不安から、会社では執拗なまでに元気であることをアピールしようとする

微笑みうつ病は、仕事や人間関係からくるストレスが主な原因

仕事でのつまづきがきっかけになることが多い

悲しい出来事に出会ったり環境の変化があった時にストレスがきっかけで発症することが多い

▼こんな症状が出てたらヤバイ?微笑みうつの症状

一見悩みがなく朗らかな人のように見えるけど午前にボーっとしたり動作が遅くなることが増えたという場合には、周囲の人が注意して様子をチェックしてあげてください

うつ病特有の日内変動という生活リズムの変化が見られます。午前中はボーっとし、それでいて話しかけると明るく振舞い、午後から退社まで頑張り通すというのがパターン

微笑みうつ病とは、医師の前だとか、友達の前では、明るく振る舞い、一人になると落ち込む。
もともと気遣いのひとなんですね。それで疲れ果てる

時々暗い表情を浮かべるので、周囲の人が声をかけると一瞬のうちに笑顔になり「大丈夫、大丈夫」と対応します。このように、いつもと何か様子が違うので、声をかけたら気持悪いくらいの笑顔で返された場合には少し注意が必要です。

周りにはまじめで温厚な人で通り、いつも顔に笑みを浮かべている人が、家で黙りこくってふさぎ込んでいることが多くなった

症状が進むと、倦怠感や頭痛といった身体的状況に悩まされるようになり、口数も次第に少なくなってゆく。

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう