1. まとめトップ
  2. ガールズ

余ってるネクタイはベルトにすれば楽しめる!

重ね着はしたくないけど、ポイントは欲しい。そんなときにあると便利なアイテムです♡

更新日: 2014年09月16日

neko.comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
341 お気に入り 53831 view
お気に入り追加

ネクタイって結構イイ♪

ネクタイはシルクやリネン、ウールといった高品質素材を高い密度で織った生地を使用している。その上”正バイアス”という方法で裁断されているので、シワにもなりにくい高性能アイテムだ

大人の男性の唯一のオシャレポイントなので、良いものは一本数万円もする、超素材

良いネクタイはそれそのものが、主張し過ぎない柄、コーディネートの邪魔をしない色味を持っている

それでいて"彩りを添える"ことが目的だから、楽しい柄がい~っぱい

これ、ベルトにしたらかわいいんです!

広がらないから、スカーフを使うよりシャープな印象に

男性用ネクタイをくるっと巻いてベルト代わりにするのは、ガールズファッションのはずしの一つ。 フレッド・アステアやラルフローレンのように、男性がするのもアリ

巻くだけシンプルな「リボン」派

ネクタイならではの小紋柄、ストライプ柄は、ジーンズにも好相性。結ぶときは中心より少しズラしてリボン結びすると、バランスよく映えてくれる

ネクタイの標準的な長さは140cm前後が主流、長いものでは150cm

女性なら、腰に一周させてリボンにするのには十分過ぎる長さがある

腰履きボトムならリボンにせずに、結んで垂らすだけでもステキ

あえてチョイスしたシルクの光沢がロマな雰囲気♪

幅広のシルクタイではなく、棒のようなニットタイならカジュアルな感じ

手芸が出来る「Dカン」派

手芸用品を使って、ちょっとしたベルトに仕立てちゃう派

男性なら、クローゼットの奥にほこりを被ったネクタイを何本もほったらかしにしてるし、リサイクルショップにもネクタイはいっぱい。それも、カラフルでビンテージの魅力たっぷりのね!

バックスタイルはほんとにリボン

必要な物はこれだけ。ネクタイの細い方の先端にDカンを縫いつけてあげれば、それで完成。私は古いベルトのバックルを使ってみたの

ふんわりウエストマークができる、揺れるベルトができあがり

Love&Peaceな「パッチワーク」派

たくさんのネクタイを縫い合わせてバンドを作り、最後にハトメを打って、レースアップのコルセットベルトにリメイク!

パイピングの黒が効いて、普通のレースアップコルセットにはないコアな印象

1 2





neko.comさん

可愛いものと美味しいものが大好きです♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう