1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【人付き合い】いつも会話が続かない…には特徴があった!会話下手を改善する方法【人間関係】

なぜかいつも人と話すときに会話が続かない。がんばって会話を続けようと話ては見るけど、相手が乗ってこない。女性や男性相手に何を話していいかわからないので恋愛に発展しないなど。話下手にはある特徴があるらしい。沈黙が怖い人にも役に立つ!話上手になるちょっとしたコツ等を紹介。仕事等でも役立つかも

更新日: 2016年06月05日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2086 お気に入り 736409 view
お気に入り追加

▼会話下手はちょっとしたコツで上手くなる!

会話が続くかどうかというのは、その人が話し上手か話し下手かという潜在能力によるのではなく、ちょっとした注意点を分かっているかどうかによります

1つのスキルとして身につけることができるものなので、今、初対面の人とうまく話せないからといって、それを憂える必要はありません。

▼会話が続かない人の特徴

異性に対してだけ会話が続かなくなってしまうようであれば、それは単純に経験不足

会話が続かないのは、何を言っていいかわからないから…ということもあります

会話が続かない人ほど「わかる、わかる」を多用する

会話を止めてしまう人に意外と多いのが何でも同調してしまう

「相手」のように自分の意見、考えを求められてもいないのにすぐに話す人はあまり会話が続きません。

「私なら〇〇する」「私なら〇〇しない」という言葉を使うときとは、つまり「私が正しくて、あなたは間違えている」と言っているに等しい

「そんなのまだマシ」な人は会話を続ける気がない。これも自己顕示欲が強めの方がやりがちなミス

▼会話が続かない…から脱出!話し上手になる会話術

一緒にいるからと言ってすべての時間を会話しなければならないと考える必要はありませんし、相手もいる話ですから、あなた一人が焦ることもありません。
焦らずにゆっくりと次の話のネタを探しましょう。

会話が途切れたからと言って慌てるのはやめて、まずは落ち着きましょう。ここはちょっと沈黙を休憩だと捉えて、少し沈黙を楽しむのもいいかもしれません。

会話は連想ゲームです。今話してることから、連想して次の話につなげる。いや、「つなげる」というよりは「つながる」という認識が正しい

話下手で会話が続かないという悩みを解決するために必要なことは、こう言われたら、こう返すということや会話の中から次のネタを探すなど会話テクニックを身に付けることが、一番

質問をしながら相手の思っていることを聞き出す。(略)名刺に書かれていないことでも、「お仕事忙しいですか?」「その業界はどういうふうになっているんですか?」「今売れている商品って何ですか?」と聞いていれば、会話は結構続くもの

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう