1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

俳優のダニエル・ラドクリフ、誰も知らなかったハリーポッターの秘密を暴露・・自身の本音をカミングアウト

新作映画『What If』で主役を演じる人気俳優のダニエル・ラドクリフが過去に出演していた名作映画「ハリーポッター」についての秘密をとあるファッション誌のインタビューで暴露したという。また自身の本音もカミングアウトしているとのことだ。その模様の映像はネットでも公開され世界で話題を呼んでいる。

更新日: 2015年02月06日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 310018 view
お気に入り追加

・ ダニエル・ラドクリフ・・ハリポタの裏事情や自身の本音をカミングアウト

現在、新作『What If(原題)』のプロモーションで忙しい俳優ダニエル・ラドクリフが、米ファッション誌「Vogue」のビデオ・インタビューに登場。

ダニエル・ラドクリフ

ハリーポッターで一躍有名になった人物ですね!

ハリーの秘密は最後の質問で明かされたが、インタビューはカフェにいる設定で行われた。

ダニエルがソファーに腰掛け本を読んでいると、インタビューアーが遅れて登場し、ダニエルに矢継ぎ早に質問を投げ変えて即答させるというスタイル。

ピンポンをしながら73問の質問に答え、自分以外は誰も知らないハリー・ポッターの秘密を明かしたという。

一番好きな歴代映画は『12人の怒れる男』、一番笑った映画は『フライングハイ』。歴代映画の中で好きな映画に出演していいと言われたら『野郎どもと女たち』に出演したいそうだ。

卓球をしながから会話をしていく

数々の質問に答えるダニエル

途中には『What If(原題)』の共演者ゾーイ・カザンが参加し、ダニエルに「最初のデートで女子にやってあげる最高のこと」を尋ねられると、「ピンポンをすること」と返答。女子にあげた一番の贈り物は「自分が書いたヒドい詩」だそう。

J・K・ローリングのファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版で主役のハリーを10年に渡り演じてきたダニエル。そんな彼がファッション誌「ヴォーグ」に誰も知らないハリーの秘密について、「彼はメガネが必要なかったんだ」「ただのファッションの自己主張だったんだ」と告白した。

様々な質問が飛び出たが、ダニエルの人格形成に影響を与えた本は、ミハイル・ブルガーコフの『巨匠とマルガリータ』だそう。ニューヨークで一番好きな場所は「セントラル・パーク」、舞台と映画なら「映画」のほうがよく、役作りのために行った最も変なことは「お尻の脱毛」と返答した。

同シリーズといえば、先月大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」という新エリアがオープンしたばかり。連日多くの人で賑わっている。

ハリーのトレードマークである丸いメガネがただのファッションだったとは驚きで、ファンたちはショックだろう。

ハリーを演じたダニエルは「大嫌い」なハリポタ映画があるそう

ハリポタシリーズでダニエルがこれだけ受け入れることができない作品が1つあるそう・・果たしてどの作品なのか気になりますよね?

本で読んだ魔法の世界を、実写映画として完全再現し、子どもたちのみならず、その親世代まで巻き込んで、10年もの間、映画史に残る大ヒットを飛ばし続けた「ハリー・ポッター」シリーズだが、演じていた側としては、正直、微妙な作品もあった!?

画像左・・10代の頃のラドクリフ
画像右・・現在のラドクリフ

ラドクリフは11歳の時から10年間、主役の魔法使い少年ハリー・ポッターを演じてきた。

2001年の第1作の時も、まだ俳優になったばかりで「自慢できない場面もある」と告白。「リハーサル室や演劇学校でみんながしでかすようなミスを、映画のあちこちでさらした」と批評した。

米Perezhiltonによれば、ハリーを演じていたダニエルには、「大嫌い」なハリポタ映画があるそう。そもそも「自分をスクリーンで観ることは好きじゃない」という理由で、プレミアすら気乗りしない様子のダニエルだが、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(2009)にいたっては、「見るに堪えない」とまで発言している。

役者として高いレベルを自身に求めるがゆえに、自身出演作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、ひいては同作での“ハリー”について、けちょんけちょんに貶して見せたダニエル。

「『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は観るに堪えないよ。だってあの時の僕はあまり良くなかったからさ。僕の演技ときたら、単調で自己満な感じだったからね。自分のやろうとしていたことが全然伝わっていないんだ」と同紙にコメント。

1 2





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう