1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

プレミアリーグ開幕直前!2014/15シーズンからプレミアリーグで導入されること

今シーズンのプレミアリーグから新たに導入、変更されるものがあるのを知ってますか?COC杯で香川真司は先発出場も脳震盪で途中交代しました。新規定が適用された?

更新日: 2015年05月15日

StrongZeroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 44977 view
お気に入り追加

▶2014-15プレミアリーグは8月16日に開幕!

2014-15シーズンのプレミアリーグは2014年8月16日に開幕し、2015年5月24日までの間に合計380試合が開催される。

まさに混戦必至の様相を呈している今季のプレミアリーグ。来年5月に優勝カップを掲げているのは一体どのチームなのか。

▶バニシング・スプレー

FKの際に、ボールと守備側選手との間に規定の10ヤード(約9.15m)の距離を保たたせるために使用される。

プレミアリーグは、2014-15シーズンの全試合にバニシングスプレーを使用することを発表した。

スプレーは1缶あたり3ポンド(およそ523円)であり、プレミアリーグは104万6000円をスプレー代に費やす。

プレミアリーグのスプレー導入を関係者は歓迎

2010年南アフリカW杯決勝など、数々のビッグマッチを裁いてきた、25年のキャリアに幕を閉じることを表明した。

「バニシングスプレーが審判たちや選手たち、試合を見るすべての人間にとって良いものであることは明白だった」

▶最も革新的かつ空気力学的にも優れたボール

ナイキが、これまでに生産した中で最も革新的で、技術的、空力学的にも優れた新しいサッカーボール「ナイキオーデム」を発表した。

最適なタッチのため繋ぎ目がないよう融合されたパネルや空力学的に突き詰められたグルーブ(溝)

表面には回転すると点滅してるように見える、最新技術を組み合せて革新的なボールを開発したという。

▶頭部負傷に新規定と専任ドクターの配置

今季から頭部に深刻なけがを負った選手がプレーを続行できるかどうかの最終判断は医師が下す新規定を発表した。

エヴァートン対トッテナム・ホットスパー

トッテナムGKロリスが、FWルカクと接触した際に頭部を損傷しながらもプレーを続行したことが、大きな波紋を広げている。

試合後のアンドレ・ヴィラス=ボアス監督のコメントによると、フランス代表GKは接触時のことを覚えていないそうだ。

「GKロリスの健康に対してあまりにも無謀で無責任な態度だ」と激しい批判の声が挙がった。

1 2





とにかく前に!前に!がモットー。サッカーまとめ⇛http://bit.ly/1FIg4NI



  • 話題の動画をまとめよう