1. まとめトップ
  2. カラダ

ホントに効くの!?貼るだけ『湿布』ダイエットの上手なやり方

足の裏や、気になる部分やせしたい場所に、湿布を貼るだけで、ダイエットできるという方法があるんだって!その効果を発揮しやすい正しいやり方と、注意することをまとめます。

更新日: 2014年08月15日

nogutiSunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1292 お気に入り 267343 view
お気に入り追加

一時期、話題になったダイエット法だけど。
これだけで、ホントに効くの!?

たくさんの血管が集まってる足の裏を刺激すると、血液の循環や筋肉の動き、脂肪の燃焼も促進。血行を良くすることでダイエット効果を得ようとする方法

市販の湿布を自分の足のサイズに合わせ、適当な大きさに切って貼るだけ

湿布は、薄くてはがれにくいタイプなら、市販のものでOK。

ただ貼るだけじゃダメ!うまくいくための注意点

足の裏の汚れなどを落とし、清潔な状態にしてから始めてね。

あらかじめ足裏を手で揉んだり、ペットボトルのフタを竹踏みのように踏んだりして、ほぐす

症状がある場合、その部位を押すとジーンとした痛みやしこりを感じるはず

その部分に関する内蔵などの器官の働きもよくないということみたい。

それぞれに応じた足裏の反射区(ツボ)に湿布を貼ること。

【甲状腺のツボ】
足の第2指から、第4指のつけ根の下の部分に1枚貼る

湿布を付け根に沿わせるように貼るのがポイント。

【腎臓と腸のツボ】
足の裏の中央より少し下に、半分に切った湿布を「縦」に貼る

上から補強用などのテープを貼って、はがれないようにしてもOK。

効果を上げるためには、寝る前にするのがおすすめなんだって。

必ず両足に貼ること

湿布を貼ったら、上から靴下をはいてもOK。

より効果を上げるために冷湿布をオススメ

ただ、冷え症の方は、温感タイプでもかまわないんだって。

湿布を貼っている間は水をたくさん飲むことをおすすめ。利尿を促すことで細胞の老廃物が外に出ていきやすくなる

なんで、貼っただけで痩せられるの?

ツボと、身体の機能は深くつながっているらしい。

足裏にはたくさんの血管が密集し、さらにその血管に自律神経がまとわりついている。だから湿布のようなわずかな刺激でも反射が起こり、大きな効果が期待できる

甲状腺のツボを刺激して、脂肪代謝を促すホルモンを分泌させ、体内の脂肪燃焼が活発にして、次第に体脂肪を落とす

腎臓と腸のツボを刺激して、水分代謝や腸の運動が盛んにする

部分やせにも効果が期待できる!?

脂肪の固まりセルライトには、湿布に含まれる薬草効果が期待できるんだって。

薬草エキスなどを染み込ませた湿布を貼ることで、主にセルライトを取り除くことを目指す

脂肪細胞の多いふくらはぎ、太もも、お尻、おなか、ウエスト、二の腕、肩部分に、湿布を貼るようにすれば効果を発揮しやすい

湿布の薬草の効果が肌に働きかければ、血流をよくし、新陳代謝を促進させることができる。セルライトを収縮させるだけでなく、予防にもたいへん効果的

新陳代謝をよくするアシタバ・アロエや、脂肪を排泄するゴボウ、セイヨウハッカ、ウイキョウなどの薬草の効果が期待できるそう。

もちろん、そんなに甘くはない・・・

軽く運動した後、貼れば血行をよくして、その疲れや、むくみを取ってくれる。

足つぼマッサージが様々な健康効果があるのと同じように、足の裏に刺激を与えればそれだけ健康効果を得ることができる

ダイエットの基本は運動と食事です。それを見直した上で、この貼るだけダイエットも取り入れるとプラスの効果を期待できるかも

1





nogutiSunさん

野口です。細々とまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう