1. まとめトップ
  2. カラダ

やっちまった!日焼け後に「食べる日焼け止め」になる最強フード

紫外線は、肌のターンオーバーに欠かせないコラーゲンを破壊して、シミの原因になるメラニン色素を過剰に作り出します。そのため、スキンケアなどのアフターケアは必須。しかし、それだけで完璧とはいえないそうです。それらを補うべく、”日焼け後に食べたい最強美容フード”について、まとめてみました。

更新日: 2015年09月30日

aduminoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
732 お気に入り 125894 view
お気に入り追加

◆ バナナは、スジも一緒に食べて!

動脈硬化や老化促進など、少なからず人体に悪影響を与える活性酸素。この害から細胞を守る抗酸化力が最も高い食物はバナナなのです。そしてバナナの中でも、その力が多く見られるのがすじの部分。

房全体に栄養分を送る維管束の部分に当たるため、より高い抗酸化力を持っています。皮を剥くときに一緒に取り除いていたすじも、実は非常に重要な存在だったのです。

紫外線から守ろうとするときにも活性酸素が発生します。また、肌に直接受ける紫外線は、体内に既にあるまだ弱い活性酸素を刺激して、さらに強力なものへ変化させたりもします。

日焼けをした場合いには内と外からのケアが必要で、内からのケアには抗酸化作用のある栄養素を摂ることが効果的です。

バナナの皮をむくと、皮と実の間に「白い筋」があります。実はこの白い筋には抗酸化成分が多く含まれています。(バナナの抗酸化力は、食品の中でもトップクラスだそうです)

皮に黒い斑点が出てくると、さらに抗酸化力がアップします。

◆ ビタミンC+ビタミンEで肌が復活

ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きのほか、肌のハリの元となるコラーゲンやエラスチンの生成を促進する働きがあります。

ビタミンCは、体内に必要な量以外は排泄されてしまいますので、毎日こまめにとりましょう。

ビタミンCと一緒に、ビタミンEを摂取すると、日焼け後のお肌の回復効果が上がるといわれています。 逆に、ビタミンEが不足すると老化色素の再生が進んでしまいシミになりやすくなるので注意!

ビタミンEが不足すると老化色素の合成が促進され、シミやそばかすになりやすくなります。お肌の老化現象を日焼けによって早めないためにもビタミンEをとりましょう。

アボカドや大豆、ゴマ、ナッツ類に多く含まれます。サラダにしてゴマドレッシングをかけて積極的に食べたいですね。その他、うなぎや海苔にも多く含まれます。

◆ コーヒーでシミ予防に

研究では『コーヒーを日常的に飲んでいる人は肌にシミが少ない』という結果が出たのです。

お茶の水女子大学教授の近藤和雄さんたちがコーヒー摂取量とシミの関連性を調べた横断研究だ。

カフェインは摂取のし過ぎはよくないというイメージがありましたが、日焼けの原因を制御するとは目から鱗。

9万人以上の女性を対象とした大規模な研究では、それぞれの毎日のカフェイン含有コーヒーを飲むことで皮膚癌の可能性を約5パーセント削減したということです。これは、1日あたり6杯のカフェイン飲料を摂取することで、皮膚ガンの危険を約3分の1までに減少させたことを意味します。

実はコーヒーには、美容効果も期待出来ます。コーヒーポリフェノールがシミ・シワの予防やアンチエイジングに効果的ということが判明しました。

コーヒーには赤ワインと同じくらいたくさんのポリフェノール(コーヒーポリフェノール)が含まれています。
ポリフェノールとは、数千種類以上もあると言われていて、植物が外的刺激から身を守るために備えた天然の「抗酸化物質」です。植物は、ポリフェノールで紫外線などの過酷な自然環境から身を守っているのです。

クロロゲン酸とは、コーヒーに含まれるポリフェノールの一種。

クロロゲン酸は、ガンや生活習慣病の予防、日焼けによるメラニンの抑制などの効果があると言われている。

◆ 夜にトマトを食べてリコピンパワー炸裂!

実は、トマトを食べておくことも紫外線対策になることをご存じでしたか?
そんなパワーの秘密が、トマトの赤い色素成分リコピン。その抗酸化力は、同じカロチノイドの仲間であるβカロチンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上とも。

トマトに含まれる「リコピン」は、紫外線によるダメージで肌の炎症反応を軽減する強力な抗酸化物質です。紫外線による損傷は日焼けだけでなく、肌のシワや皮膚がんの原因にもなります。

ケチャップ、スープ、ジュースなどのトマト加工品は、生のトマトよりも「リコピン」が身体に吸収されやすいそうです。

リコピンは、トマトを食べたあと、小腸から吸収されて全身を循環し、6~8時間後に肌の細胞に到達するそう。したがって、夜、トマトを食べておくと、紫外線にさらされる朝までにお肌に届いてくれる、というわけです。

リコピンは、ビタミンEと一緒に摂る事で効果が高まります。また、加熱したほうが身体への吸収が高まりますから、オリーブオイルでトマトを炒めて食べるのがおススメ。

△ 普段口にしているちょっとした食材が日焼けに効果があるなんて、ちょっとびっくりですね。
  今日からぜひ、試してみてはいかがでしょうか♪

1





aduminoさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう