1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

英国紳士のColin Furzeさんは【巨大オナラマシン】を作成、フランスに向けて発射!大成功!!

英国紳士(イギリス)のColin Furze(コリン・ファーズ)氏は巨大な「お尻型」オナラマシンを作成し、世界最大の「オナラ」音はドーヴァー海峡を越え、フランス北部のカレー地方まで届き、大成功!!製作した理由?面白そうだったからwこういう奇天烈な発想から偉大な発明が…生まれるのかもしれない。

更新日: 2014年12月01日

63 お気に入り 27969 view
お気に入り追加

▼素晴らしき才能の無駄遣い…。

英国のColin Furze氏は巨大な「お尻型」オナラマシンを作成し、フランスに向けて発射するという計画を立てました。

その試みは成功し、世界最大の「オナラ」音はドーヴァー海峡を越え、フランス北部のカレー地方まで届いたようです。

▼それでは「巨大オナラマシン」の実力をご覧下さい

▼理由?子供の時のように楽しみたいだけ

鳴らした後、フランスにいる人に電話をして、音が聞こえたかを確認するコリン氏。どうやら、おならはフランスまで届き、コリン氏の挑戦は成功したようです。

とにかくハイテンションで馬鹿げたことを真剣にやるコリン氏。何の役にも立たないこの挑戦ですが、「たまには子供みたいにくだないことをして楽しもう!」という気持ちにさせてくれますね。

▼過去にパルスジェット式、火を噴き走る自転車や天井を歩けるマグネットシューズなどを製作。とにかく発明を楽しむ!

パルスジェット式自転車

時速80kmのベビーカーなどマニアックな物を作るマニアックな製作者コリン・ファーズ(Colin Furze)さんは、このたび火を吹くジェット推進システムを古い女性用自転車に搭載すると決めたようです。なぜならマニアックだから。

コリンさん曰く「ホントはもっとスピード出せるんだよね。でも、古い自転車の車輪って質がよくないから乗ってるのが大変で...」とのこと。

天井を歩けるマグネットシューズ

とにかく磁石で彼の体重を支えられている事に驚きです。ちなみに、垂れ下がってる2本のロープみたいなものは、磁気のON/OFFを切り替えためのコントローラー。

強力な磁石なだけにOFFにしないと前に進めません。右足を前に出すときは右手のスイッチで右の磁気をオフして踏み出したらONにする、次は左手のスイッチで左足の磁気をOFFにして…という作業を繰り返します。

▼Colin Furzeさんが作った発明品

自作のパルスジェットエンジン

映画、X-MENに出てくる火の能力者に憧れて製作した火炎放射器

トイレとしてちゃんと使える時速89kmの世界最速トイレ

開発したのはColin Furzeさん。これまで世界最長のバイクや世界最速のスクーターを作り、ギネス世界記録を獲得しています。彼が次に目指したのが、世界最速のトイレ。

ハンドルのボタンを押せば水を流せるので実用的。トイレットペーパーをなびかせながら爆走する姿はなんとも言えないものが。

時速80kmの世界最速ベビーカー

1 2





クニデラハルさん

自分の好きな事や興味がでた物を気ままにまとめてます



  • 話題の動画をまとめよう