1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

"クライミング界のネイマール" 24歳の若きイケメン登山家がブームの予感♪

今、クライミング界で一躍有名な24歳のイケメン登山家がいる。端正な顔立ちから"クライミング界のネイマール"とも言われているデビット・ラマに今世界が注目している!?

更新日: 2014年08月28日

ASYMMETRYさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
133 お気に入り 73338 view
お気に入り追加

■今、クライマー界で注目を浴びている男がいる

◇デビッド・ラマ

オーストラリア出身の24歳のフリークライマー。

オーストリアのインスブルック出身の看護婦とネパール出身のシェルパの間に生まれた。

その端正な顔立ちから、サッカー・ブラジル代表のエースにかけて「クライミング界のネイマール」とも呼ばれている

ブラジル代表のネイマール選手。どちらもイケメン!

◇彼の特技は、フリークライミング

ロッククライミングの内、安全のため確保用具は使用するが、それに頼ることをせず自己の技術と体力で岩を登るものを指す。

自分の技術と体力が全て!

◇クライミングとの出会いは5歳のとき

5歳の時に、エベレストの無酸素初登頂を成し遂げたペーター・ハーベラーに才能を見いだされ、幼心に「こんなに美しいスポーツはない」と感激した。

若くして、この体のこなし♪

著名な方から指導と支援で幼少期から目覚ましい活躍を遂げる。

2005 年にユースの大会でワールドチャンピオンになると、シニアのワールドカップへの出場を特別に許され、1 年目のシーズンで何度も勝利し、その年の2つ目のコンペティションでは史上最年少で世界王者の栄冠を手にする。

クライミングに出会ってからは、クライミング一筋の人生を送っている。

主な成績。
2004、2005 年 - ユース クライミング ワールドチャンピオン
2006年 - ヨーロッパチャンピオン(リード)
2007年 - ヨーロッパチャンピオン(ボルダリング)

◇2008年にはワールドカップ男子総合優勝を果たす!

2008年、18歳にして世界チャンピオンに!

競技の世界での成功を重ねながら、ロッククライミングの技術を磨き、現在は競技クライマーから、世界的に著名なアルピニストへの変容を遂げている。

2012年 - フリークライミングでのセロトーレ初登頂
2013年4月 - ムースズ・トゥース&バード・オブ・プレイルート初登頂
と輝かしい成功を手にしている。

◇誰もが羨やむ天性のクライミング能力

プロ・フリークライマーの平山ユージさんは、彼の登りについて「判断力と動きの連動は素晴らしく、すべてを可能に変えてしまうかに見えた」と語っている。

クライミング時に彼には、どう登ったらいいのかのラインが見えるという。

「テクニックだけでなく自分がいかにクリエーティブ(創造的)になれるかだ。人には見えないラインを見る、または不可能なことの中に可能性を見いだす。そうすることで人は限界を超えることができる」

いかにクリエイティブになるか、それが大事!

■彼が一躍有名になったのは、世界一登頂困難な壁“セロトーレ”への挑戦!

アルゼンチンとチリの両国に跨る、南米パタゴニア。その氷冠の間にそびえ立つ、3,102mの花こう岩の鋭鋒″セロトーレ″。

1959年の謎めいた初登頂以来、50年以上に渡り、物議を醸し続けながらも、世界中のクライマー達を惹き付けて止まない難攻不落の山。

世界一登頂困難と言われているセロトーレ@アルゼンチン

1 2





ASYMMETRYさん



  • 話題の動画をまとめよう