1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

突如配信され世界中が恐怖した日本のホラーゲーム「P.T.」

2014年8月、ある日本のホラーゲームが世界中で話題となっていた。そして、意外な結末に…

更新日: 2015年04月28日

INFO-RAVENさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
524 お気に入り 1169940 view
お気に入り追加

ドイツで大規模ゲームイベントが開催

最新のゲームが一斉に公開されました。

そうしたなか・・・

突然、謎のゲーム「P.T.」が配信される

イベントでムービーが公開され、その後、間もなくして本作の体験版もPS Storeでリリース

無料で全世界に公開されました。

制作は「7780s STUDIO」というインディーズゲームスタジオになっている

全く謎のタイトルでした。

とにかく怖い、怖すぎる

ある家を舞台に、移動とズームの2つだけでゲームが進行。重たい雰囲気と恐怖を掻き立てるサウンドの中、同じ場所をループしながら謎を解いていく

一体このゲームは何?

人気ゲーム「メタルギア」シリーズを手掛けてきた小島秀夫監督と映画『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督がタッグを組み、「サイレントヒル」シリーズの新作に着手

2人は親交があり、映画やゲームについてよく語っていました。

数々の謎をすべて解いたとき、プレーヤーの前に、新規タイトルへの扉が開かれます

つまり、新作タイトルの宣伝PVならぬ、宣伝ゲームだったのです。

「SILENT HILL」を邦訳すると「静かな岡」となるが、縮めれば“静岡”となる。Googleで静岡を検索すると面積が表示され、それが“7780”の所以だという

出典i.gzn.jp

『サイレントヒル』 とは、コナミから発売されたホラーゲームシリーズです。シリーズ全世界累計販売本数は840万本の人気作で、世界からも「最も怖いホラーゲームランキング」で1位を獲得したことがあります。

「P.T」はなぜ怖いのか

自分たちの名前をふせて、どこの誰がどんな目的で作ったかわからないものというシチュエーションでプレイすることが最も怖さを感じることができる

謎のタイトルにしていた理由は、恐怖を演出するためだったのです。

ゲームエンジンは「Fox Engine」を採用しており、グラフィックスの美しさは言うまでもなく、見ているだけで恐怖が伝わってくる

出典abload.de

次世代ゲーム機の超リアルな映像と音が恐怖を最大限に増長させます。

昨今はビデオゲームがとても親切になっています。とにかく情報が多いわけです。しかしながら、小島監督は「そういうプロらしさが残っていると、怖さが減ってしまう」と言う

最近は簡単なゲームが多いですが、あえて難しくするからこそ恐怖が引き立つのでしょう。

「体験版だしすぐに終わるだろう」と踏んで堂々とプレイしていると、謎解きが予想以上に難しく、5時間経っても最後の難問が解けませんでした

無料だからといって、内容が安っぽいということは決してありません。

「開発陣はみんな恐がりだから。恐がりな人が作るタイトルは恐い」

ゲーム開発者さえも、ゲームのチェックプレイを避けていたというほど、怖かったそうです。

1 2





INFO-RAVENさん



  • 話題の動画をまとめよう