1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

■ 踊れない子供はいないとまで言われた「ようかい体操第一」

小学4年生の男の子です。将来『そういえば“妖怪ウォッチ”ってあったよなぁ』と思い出せるような、記憶に残るようなものにしたいという意識を抱いていました

この振付師を担当したラッキィ池田さん…

■ アイドルからNHKの番組まで振り付けを担当する凄い人!

「ラッキィ池田ルック」と呼ばれる、子供用のゾウのじょうろを頭上に乗せ、ひもで縛り付けた状態で踊る個性的なキャラが話題

「サタデー・ナイト・フィーバー」に影響を受けダンスを始める。1984年ごろに振付師として活動開始。以後、様々な曲やアーティストに振付を提供

有名な所ではAKB48やモーニング娘。ウォーターボーイズ、いないいないばあっ!等、大人から子どもまで幅広い振り付けをしています。

最近では…

■ まゆゆがセンター「心のプラカード」の振り付けを担当!

渡辺麻友(20)がセンターを務める37枚目シングル「心のプラカード」(8月27日発売)のダンスの振り付けを、タレントで振付師のラッキィ池田(54)が担当

センターを務める渡辺麻友(20)らメンバーやエキストラが、ハイタッチや手拍子をしたり、ピースサインを横にしたりと、分かりやすく印象的なダンスや振り付けが多い。

「誰かに想いを伝えたいという気持ちがあれば、君の中のミラーボールがくるくる回転して、心も踊りだすよ!」とアピール。

簡単そうで難しい振付師のお仕事。

■ 大事なことは、印象的で観客がマネしやすいこと!

Perfumeの魅力といったら、楽曲も勿論ですが、あの独特なダンスです。観ていると、自分も真似して踊ってみたいと思われたことがある方もいるのではないでしょうか?

ライブでは観客が“フリコピ”をすることで、ステージと客席が一体となる効果を生む。

メンバーがわずか5~10分でマスターしてしまうほど簡単なもの。MV撮影に参加した500人を超すエキストラもすぐに覚え、一緒に楽しく踊った

そして…

■ 歌詞にそった振り付けで、楽曲の世界観を伝える!

歌詞に沿った振りをつけることで、楽曲の世界観が観客に伝わりやすくなる。

例えばシークレットシークレットの「斜めから恋をしてる~♪」の歌詞だったらホントに斜めの方向を指さして、手の動きでハートマークを描く振り付けです

ダンサーの身体能力と魅力を最大限いかし、ひと目見たら忘れられないキャッチーな動きを考えることが課題

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう