1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本に傭兵会社?シリアの邦人拘束事件が大問題になりそう

内戦が続くシリアで、日本人とみられる男性がイスラム過激派組織に拘束されました。この男性は民間軍事会社のCEOだという報道がされており、なぜ日本で設立されているのかなど、かなりの問題に発展しそうです。

更新日: 2014年08月19日

まっすぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 190249 view
お気に入り追加

激しい内戦が続くシリアで、邦人男性が拘束された

8月16日に事件が判明しました。

内戦中のシリア北部アレッポで過激派「イスラム国」に日本人男性が拘束された

インターネット上には拘束時の映像が公開されており、この人物が過激派の質問に英語で「(自分は)写真家だ」と名乗っている

顔の一部からは流血しており、「なぜここにいるのか」などの尋問も受けている。

この男性は反体制派の穏健派武装組織「自由シリア軍」と交流があり、自由シリア軍と一緒に行動した後、拘束された可能性がある

過激派のツイッターでも、この男性についてのツイートがある。

A Japanese spy Haruna Yukawa was captured by ISIS army and executed by God's Judgment

「邦人スパイをISIS軍が捕らえ、神の裁きを実行した」とツイートしている。

日本に民間軍事会社があった?

拘束された男性は、「民間軍事会社」とする東京都江東区のピーエムシー(PMC)のCEOを務めている

一般的に民間軍事会社は、軍事的サービスを行う企業で、新しい形態の傭兵組織

直接戦闘、要人警護や施設、車列などの警備、軍事教育、兵站などを行っている

これまでは、日本では銃刀法、警備業法により日本国内に武力を持つ民間軍事会社は存在しなかった

ちょっと待て、日本の民間軍事会社ってなんだよ???武器メーカーの話は聞いたことあるけど、傭兵って??21世紀に傭兵って???

シリアで日本人男性拘束の件、日本国内の民間軍事会社CEOって…。日本に民間軍事会社があったなんて。ショックだな。

「なぜ日本にあるのか?」と疑問視する声が多い

日本に軍事会社があったということに、戸惑う声が多くツイートされています。

連投7 なぜ、日本で民間軍事会社が設立可能? RT @IWJ_sokuhou: 【速報:シリアで日本人拘束7】この男性がCEOを務める「PMC JAPAN」のホームページ→ privatemilitary.jp/top 会社の概要・詳細が掲載されいている。

仮にPMC Japanだとして、本人の安否は兎も角、依頼主が誰かってコトの方が問題だろうな。日本政府だったとしたら、大問題ですよねd(^_^o)

たしかに、背景に誰がいるのかで事情が大きく変わってきそうです。

日本は対外的には大国ですからねぇ。(´・ω・)y-~ そこの軍関係の好戦的グループに属する民間軍事会社のCEOがいたという事実は、そりゃ色々と懸念が浮かんできますね。

シリアでISISに捕まった日本人は、自分のHPにPMC(民間軍事会社)と書いていることが判明。(確認した) また、ISISに捕まった時に銃を持っていたとの情報がある。報道カメラマンではなかったようだ。非常に危険な展開になった。

PMCとはどんな会社なのか

ISISに拘束された湯川遥菜が社長を務めるPMCジャパン。urx.nu/b5Np どういう経緯で設立され、どういう仕事を誰の依頼でやってきたのだろう。クライアントは誰だろう。そもそも、こういう企業(民間軍事会社)が日本で法的に認められるんだろうか。

「危険な地域への警護を行い、人命を守るという特別な事業を日本で初めて始めた」としている

PMCでは、海外での「治安維持活動」、「クライアントに同行しての安全管理、警備業務」が主な業務として挙げられている

「武器はほぼ現地調達。行く国によって装備品は変えるが日本から持っていく(ナイトビジョン、サーマルを含む)」とのこと

湯川さんは以前、米国や英国から軍事物資を輸入し、自衛隊に納入する仕事に携わっていたという

シリアに入ったのは、3月ごろに続き、2度目とみられている。

1 2





まっすぃさん

仕事の悩み、使えそうなものをまとめます。



  • 話題の動画をまとめよう