1. まとめトップ

家でも音楽家の葉加瀬太郎と妻、高田万由子の夫婦生活の実態

1999年3月ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんと結婚した女優の髙田万由子さん。世界的アーティストと女優、夫婦生活の実態をまとめてみました!

更新日: 2015年04月04日

queen_beeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 434112 view
お気に入り追加

▼葉加瀬太郎さんと高田万由子さんの出会い

2人が出会ったきっかけは、葉加瀬さんがデビューした頃にたまたま高田さんがそのライブ(ショー)を見かけ、それに感動していろいろ調べ葉加瀬さんが通っている大学を突き止め、たまたま同じ大学に通っている友達がいたため高田さんの方からその友達を通じて「葉加瀬さんの事紹介して!」とお願いしたんだそうです(笑)!!

▼葉加瀬太郎がセリーヌ・ディオンに婚約者と紹介するも、高田さんはスルーwww

葉加瀬さんは高田さんにプロポーズをしたのだが、髙田さんはまったくプロポーズをされたとは認識していなかったのだ。あとでアレがプロポーズだと教えてもらい、ようやくプロポーズされていたことに気がついていたのである。

葉加瀬さんはセリーヌ・ディオンさんのワールドツアーに協力し、世界中を飛び回っていた。なかなか会う機会がないため、交際していた高田さんは葉加瀬さんのいる海外へ出向き合流。

そこで葉加瀬さんはセリーヌさんに髙田さんを紹介したのだが、その紹介の言葉がプロポーズ的なものだったのだ。葉加瀬さんは髙田さんを「フィアンセです」と、セリーヌさんに紹介したのである。

葉加瀬さんのコンサートに出向いた際、受付であらかじめ用意されていたチケットを受け取ったらしいのだが、そのチケットが入っていた封筒に「これからもずっとよろしくお願いします」と書かれた紙が入っていたという。髙田さんはプロポーズだと気がつかず、スルーしたという。

▼外では明るいキャラクターの夫

▼順風満帆な人生のようだが・・・

白百合学園小学校、白百合学園中学校・高等学校[1]を経て、スイスのボーディングスクール(ル・ロゼ)に1年間留学した後、後期試験で東京大学文科三類に合格、インタークラス2組に配属。1994年3月、東京大学文学部西洋史学科卒業。

1999年3月ヴァイオリニストの葉加瀬太郎と結婚。同年7月第1子(長女)出産。2006年8月第2子(長男)出産。

現在は2人の子供とともにロンドンに在住。自身も女優としての活動を続ける一方、葉加瀬氏の音楽家活動を支えている。

▼生活のほとんどは妻まかせ!家でもとにかく音楽家の夫

自分1人じゃ何もできないから。家庭では家内(タレントの高田万由子氏)が僕を支えてくれるし、会社や仕事場ではマネージャーがいてくれるし、コンサートに行けばミュージシャンとスタッフが支えてくれる。

イギリスで3ヶ月に一度行っているリサイタルは、営業からホールの予約から、打ち合わせ、プログラムやチラシ作りに至るまで、全部のマネージングを家内がやってくれていますし。

だからそれは公言したんです、家内に。「頼む。僕が金の勘定をし始めたら、曲は書けなくなるだろう、演奏もできなくなるだろう。だから後はよろしく!」って。だから何もしないの。区役所とか銀行に行かないの。だって中学生の時の感覚でイヤな学校の試験とかがなくて、好きなことをやって生きられたら、それは選ぶでしょうそれを(笑)。

▼夫、葉加瀬太郎に対する想い

「彼のダイナミックな演奏には、聴く人の心を掴む、何か天性の力が込められているんです。」

夫婦は良い悪いは関係なく、お互いの能力を最大限に引き出し、成長し合える関係が夫婦生活を永く続けていくことの秘訣なのではないでしょうか。かなり大変だとは思いますが。

1 2





queen_beeさん

生き物、美容、音楽、映画が好きです。



  • 話題の動画をまとめよう