1. まとめトップ
  2. カラダ

その頭痛・肩こり、「歯の食いしばり」が原因かも?

現代病の1つで「歯を食いしばる」人が増えてるみたいです。歯を食いしばると、肩こりや頭痛がするだけでなく、なんと美容面にも大きな影響が出てくるみたい。。。

更新日: 2014年08月19日

みぃこさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
134 お気に入り 55805 view
お気に入り追加

最近、歯を食いしばる人が増えてるみたい

実は気付いてないだけであなたも・・・

「集中していたりすると無意識に歯を食いしばってしまい頬の内側の肉も噛んでるみたいで最初は意識して歯を浮かしているのですが気が付くと思い切り力が入っている」

こういう人が最近とても多いみたい!

パソコン作業中や携帯電話やゲームなど、画面に長時間集中し続けた結果、食いしばりに悩む現代人が増えた

歯くいしばる癖やめたい めちゃくちゃ頭いたくなる〜

なんで食いしばるの?

日常生活を送る上で抱え込んでしまうストレスを発散するために、歯ぎしりや食いしばりという行動を無意識のうちにとってしまう

歯ぎしり、食いしばりの原因の多くを占めるものは、ストレスだったんですね!

しかし、ストレス発散の大きな特徴であるにもかかわらず、食いしばりを自覚していない人が圧倒的に多い

チェックする方法としては、左右の頬の内側に、歯が当たる部分に沿って一筋の線ができて盛り上がっていないかどうかで分かる

簡単にチェックできるので、お試しあれ!

頭痛や肩こりの原因にもなる

食いしばると、あごの筋肉に負荷がかかるため偏頭痛、肩こり、首の張りなどの症状に繋がるほか、歯が磨耗したりする

歯をかみしめる回数が多くなると咬筋・側頭筋など顔のさまざまな筋肉が緊張し、頭痛・耳鳴り・目の奥の痛みなどにつながる

中には、原因不明のまま病院を転々としてストレスが重なり、さらに症状が悪化する…という悪循環に陥っていることもある

見た目も老けて見えちゃう…

歯が削れて短くなり噛み合わせが低くなると、ほうれい線が目立つようになり、エラ張って見える

エラ張って見えるってことは、顔が大きく見えてしまう!

ほうれい線が目立っている人は、そうでない人より、見た目の年齢が、軽く5歳は上がる、と言われている

ほうれい線目立つだけで、5歳も老けて見えちゃうらしい。恐ろしい…

毎日の積み重ねで改善される

症状を改善するには、パソコンやテレビの横のような目につく場所に「歯を離す」と書いたメモやポストイットを貼っておく

それを見たときにリラックスしながら歯を離すのがいい

食事の際にはものをゆっくり優しく噛むということを意識するだけでも、ストレス緩和には効果がある

食いしばりクセがある人の特徴として、食事が早食いだったり、ものを強く噛んでしまうと点が挙げられる

高い枕を使っているという方は、枕を低くするだけでも食いしばりは減り、顎や首周辺にかかる負担を軽減することができる

顎の筋肉を休ませる”リラックス法”を体得したり、薄いマウスピースを歯に被せて、噛みしめると気付くようにして癖を直したりすれば、症状は大きく改善する

噛みしめないように気をつけていたら1ヶ月もしないうちに症状が消える人も

1





みぃこさん



  • 話題の動画をまとめよう